1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

毛穴の黒ずみにおすすめの洗顔料5選!市販の商品を紹介

更新日:2017/11/29 公開日:2017/11/29

毎日しっかり洗顔をしているのに、毛穴の黒ずみや開きが気になる…。毛穴の悩みは、多くの人が悩む肌トラブルのひとつです。ケアを行ってもなかなか改善しないのは、もしかしたら今のケア方法が自分に合ってないのかも。今回は、時短美容家の並木まきさんおすすめの洗顔料のほか、毛穴に黒ずみができる原因や洗顔方法・スキンケア方法もご紹介します。

毛穴に黒ずみができる原因

そもそも、なぜ毛穴の黒ずみができてしまうのでしょうか。黒ずみを引き起こす原因はさまざま。自分がどのタイプに当てはまるのか確認していきましょう。

角栓

ホコリや皮脂・汗・古い角質・メイクなどの汚れが毛穴に詰まると「角栓」ができます。角栓が空気に触れて酸化することで、毛穴が黒ずんでみえます。とくに鼻は皮脂の分泌が多いため、汚れが溜まりやすく、黒ずみになりやすい部位。触ったときにザラつきを感じたら、毛穴が汚れている証拠です。

皮脂の酸化

皮脂が空気にさらされ続けて酸化すると、肌にダメージを与える「過酸化脂質」が生成されます。すると、メラノサイトが刺激されメラニンを生成。皮脂の出口である毛穴周りの皮膚が黒ずんでみえます。

メイクを落とさずに寝るのは、酸化皮脂をつくる最大原因。また、洗顔料を使わず水だけの洗顔が多い人は、皮脂を落としきれず酸化しやすくなります。

摩擦刺激

摩擦による刺激もメラノサイトを活性化させ、メラニンによる黒ずみの原因になります。指やプッシャーを使い、強い力で角栓を押し出すケアを続けるなど、過度な毛穴ケアが影響します。

メラニンによる黒ずみは、毛穴の表面にザラつきがないのに黒ずんで見えるのが特徴です。

毛穴の黒ずみをケアする洗顔料の選び方

角栓による黒ずみと、メラニンによる黒ずみ。いずれにしても、朝と夜に洗顔料を使い、余分な皮脂や角質などの汚れをきちんと落とすことが大切です。

毛穴の黒ずみを効果的にケアするために、洗顔料の選び方をご紹介します。

酵素系成分が含まれているもの

酵素にはタンパク質や脂肪を分解する働きがあり、毛穴に詰まった古い角質や余分な皮脂などの汚れを分解して取り除く効果があります。酵素にもいくつか種類があり、一般的に「パパイン」や「プロテアーゼ」などが使われています。ただし、酵素系成分配合のものは、若い角質や肌に必要な皮脂まで分解してしまうことも。週1~2回程度の使用にしましょう。

クレイ(泥)系成分が含まれているもの

多孔質の天然泥などを配合した洗顔料。クレイの持つイオンが、毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れを吸着して取り除きます。また、ミネラルの力が肌の水分蒸発を防いでくれるため、汚れを落としながら美肌効果も発揮します。「クチャ」や「カオリン」、「モンモリロナイト」などが代表的なクレイです。

毛穴の黒ずみにおすすめの市販洗顔料

こちらでは時短美容家の並木まきさんが、毛穴の黒ずみケアにおすすめの洗顔料をご紹介します。

オバジC 酵素洗顔パウダー(オバジ)

おすすめの理由
ピュアビタミンCと酵素が配合されているので、毛穴の黒ずみやくすみにアプローチする商品です。ザラつくお肌が、洗顔後には「つるん」とした触り心地に。パウダータイプですが、ひとつずつ包装されているので使いやすい洗顔料です。
使ってみた感想
ドラッグストアで購入できる洗顔パウダーでありながら、酵素とビタミンCが配合されている本格派の使い心地です。気になる毛穴の黒ずみだけでなく、くすみも一掃してくれるので、エイジングが気になっている肌にも満足度が高い洗顔料。

販売価格(編集部調べ):1,800円(税込)
内容量:0.4g×30個

詳しくはこちら

スムース ソープバー(RMK)

おすすめの理由
ミネラルをたっぷり含んでいるクレイでできた固形タイプの洗顔料。角質や毛穴の汚れにしっかり吸着し、毛穴の黒ずみにアプローチします。オイル成分が配合されているので、潤いを逃さずに滑らかな洗い上がりです。
使ってみた感想
メレンゲに似たしっかりした泡が優しくお肌を洗います。オイル成分が配合されているので、しっかり汚れを落としながらもしっとりとしたお肌に。ハーバルシトラスの香りで気持ちよく洗顔できます。

販売価格(編集部調べ):3,240円(税込)
内容量:130g

コンディショニングウォッシュ(d プログラム)

おすすめの理由
肌に負担をかけないクリーミーな洗顔料です。敏感肌のパッチテスト済みの低刺激設計なので、お肌のタイプを問わずに使える製品。不要な皮脂や汚れをしっかり取り除くので、毛穴が目立ちにくくなります。
使ってみた感想
ふんわりした優しい泡立ちが印象的な洗顔料です。いらないものは落としつつお肌の潤いをキープできる、負担が少ない洗い心地で、疲れた肌にも負担なく使えます。続けていくと、毛穴の黒ずみが全く気にならなくなりました。

販売価格(編集部調べ):2,700円(税込)
内容量:150g

詳しくはこちら

洗顔パウダー(ファンケル)

おすすめの理由
濃密なもっちり泡で、皮脂や角栓、黒ずみなどの不要な角層を丸ごとつるんと落としてくれる洗顔料です。洗顔後に使う化粧水が引き込まれるような肌に整えてくれるので、乾燥が気になる人にもぴったりの洗顔料。
使ってみた感想
水に溶けやすいパウダーなので、時短で濃密なもっちり泡がつくれます。こすらずに洗顔できるので、お肌への負担が少なく優秀です。使い続けると、皮脂や角栓がどんどん目立たなくなります。

販売価格(編集部調べ):1,296円(税込)
内容量:50g

ブラックシュガー マスク ウォッシュオフ(SKINFOOD(スキンフード))

おすすめの理由
オーガニックのブラックシュガーから作られていて、サトウキビの成分を損なわない伝統的な製法を守っている洗顔料。黒糖にはミネラルなどの栄養素が多く、ナチュラルなスクラブ洗顔が叶います。
使ってみた感想
ブラックシュガー効果で、使用後はお肌がツルツルに。マッサージ効果もあって、ザラつきや黒ずみをオフしながらも、しっとりとした洗い心地です。顔だけでなく全身に使えるので、バスルームでの時短ケアにも重宝します。

販売価格(編集部調べ):1,600円(税込)
内容量:100g

毛穴の黒ずみを除去する洗顔方法

せっかく自分に合った洗顔料を選んでも、洗顔方法が間違っていては毛穴の黒ずみを除去することはできません。正しい洗顔方法でキレイな肌を目指しましょう。

(1)まずは手洗いから

汚れた手で洗顔を始めると洗顔料の泡立ちが悪くなります。洗顔の前に手を洗って清潔にしておきましょう。その後、人肌程度のぬるま湯で顔を洗い、洗顔料をしっかりと泡立てて洗顔します。

(2)洗顔はTゾーンから

洗顔は、皮脂の多いTゾーンから優しく洗います。肌をこすらないよう撫でるように洗い、毛穴が目立ちやすい鼻は指の腹で丁寧に洗いましょう。その後、皮脂量の少ないUゾーン、皮膚の薄い口・目周りの順にトータル40秒ほどで洗います。

(3)すすぎはぬるま湯で

人肌程度のぬるま湯で20回以上すすぎます。特におでこ(生え際)とこめかみは泡が残りやすいので注意が必要。すすいだあとは、清潔なタオルで顔を優しく押さえるように水分を取りましょう。

なお、洗顔のやりすぎは肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌トラブルを起こす原因にもなります。朝晩1回ずつの洗顔で、余計な汚れだけを落としていきましょう。

毛穴を引き締めるスキンケアの方法

黒ずみとともに気になるのが毛穴の開き。洗顔後のスキンケアによっても、毛穴を目立たなくすることが可能です。毛穴の開き方には大きく分けて「詰まり毛穴」「たるみ毛穴」「開き毛穴」があり、特徴や原因が異なります。

詰まり毛穴

これまで解説した通り、汚れが詰まって角栓になり毛穴が開いている状態です。古い角質を取り除き、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常化する「ピーリング」化粧品を取り入れるのもよいでしょう。

ふき取り化粧水
古い角質を落としやすくするフルーツ酸(AHA)などを配合した化粧水。コットンに含ませてふき取ることで、うるおいを与えながら角質除去できます。
ピーリング美容液
AHAを配合した美容液。朝と夜、洗顔後の清潔な肌に使用します。ゆっくりと古い角質をやわらげ、無理なく自然にはがれやすくしていきます。

たるみ毛穴

肌のたるみとともに毛穴も下に垂れ下がり、タテに開いてしまう状態です。加齢や紫外線が主な原因で、頬に多く見られます。たるみ毛穴には、保湿力のある美容液や、肌にハリを与えるエイジングケア美容液がおすすめです。

保湿美容液
保湿力にすぐれた成分には、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどがあげられます。
エイジングケア美容液
ハリを与える成分には、ビタミンC誘導体、レチノールなどがあります。

肌の摩擦はたるみの原因になるため、手のひら全体でやさしく押し込むように塗布しましょう。

開き毛穴

毛穴に汚れが詰まっているわけではないのに毛穴が開いている状態です。皮脂の過剰分泌の影響が大きく、Tゾーンや小鼻周りに多く見られます。皮脂による開き毛穴には、肌を引き締める「収れん」作用のある化粧水がおすすめです。

収れん化粧水
ビタミンC誘導体やアルコール、有機酸、植物抽出エキスなどが配合されていて、肌を引き締めて毛穴を目立たなくします。一般的な化粧水とは成分が異なるため、洗顔後ではなく、化粧水や乳液などひと通りスキンケアが終わってから、使用します。アルコールを含むため、乾燥肌や敏感肌の方は、刺激を感じる場合があるので注意が必要です。

まとめ

気になる毛穴の黒ずみや開きの原因は、一つではないことがわかりましたね。毛穴ケアの基本は、自分に合った洗顔料で、正しい方法で洗顔すること。そして、原因に応じた適切なスキンケアを行うことです。さっそくケアを始めて、毛穴レスな美しい肌をはぐくみましょう。

今すぐ読みたい

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート