1426名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

顔にシワができる原因とケア対策、おすすめ化粧品を紹介!

更新日:2018/01/05 公開日:2017/12/25

老けた印象を与えてしまう「顔のシワ」。シワができる原因はさまざまありますが、注意すべきポイントを押さえて実践することで、シワの予防やケアにつなげることができます。また、美容家の大辻由美子さんおすすめの「シワ対策ができる美容液」をご紹介します。

シワができる原因

シワができる原因

シワといえば加齢によるものというイメージが強く、実際にシワができる原因はあまり広く知られていないのではないでしょうか。中には、一見シワとは関係のなさそうなものまで肌老化に繋がっていることも。

こちらではシワができる様々な原因を解説します。

紫外線

一年中降り注ぐ紫外線は、肌に大きな負担とダメージを与えます。シワやたるみなど老化現象を引き起こす原因として、一番避けるべきポイントが紫外線です。紫外線は、肌を内側から支える真皮層まで届き、肌の細胞を破壊してしまいます。これにより、肌のたるみがひき起こり、シワ発生を招くことにつながります。また、紫外線は肌荒れにもつながり、乾燥を引き起こすなど、肌トラブルでも特に注意したい存在です。

加齢

年齢を重ねると体が衰えていくように、肌にも衰えが現れてきます。子どもや若い頃は、弾力のある肌ですが、次第に弾力が失われ、たるんでくるようになります。加齢は誰にでも起こることなので、避けようがないところですが、若々しく健康的な状態を保つことで、年齢よりも若い身体状態を保つことができます。

たるみによるシワ
シワができる原因にはいくつかありますが、加齢によってシワが増えるパターンでは特に多い皮膚のたるみが引き起こすシワ。皮膚が垂れ下がる(たるむ)ことで、折り目がつくようなイメージでシワになること。どちらかというと、今あるシワが大きく目立ってしまいやすいです。目元のシワやほうれい線などがあげられます。

肌の乾燥

肌トラブルの代表的な「乾燥」は、そのまま放っておいたり、何度もくり返してしまうと肌への負担やダメージにつながります。肌が乾燥した状態は、外部からの刺激を受けやすくなっています。そのため、紫外線による影響をより受けてしまうため、肌の弾力を担う真皮層へのダメージにつながり、たるみを引き起こす状態を招きます。

乾燥による皮膚表面の小ジワ
さらに、乾燥した状態は、それだけで皮膚に小さな小ジワを発生させてしまいます。この乾燥による小ジワは、皮膚の真皮層ではなく、表面にある角層で起こります。肌にうるおいを与えることで目立たなくなりますが、こちらも放っておいたり、状態が悪化すると大きなシワに変化することがあるので注意しましょう。肌の乾燥によるシワは、一般的に「乾燥ジワ」や「ちりめんジワ」などと呼ばれます。

生活習慣

紫外線や乾燥など、肌で起こることだけでなく、生活習慣による身体的な面が影響していることも考えられます。直接的な原因とはいえませんが、生活習慣の乱れが、美容・健康面にも大きく左右するといえます。

食事
栄養バランスが偏った食事では、肌の健康状態を損なってしまいます。肌にしっかりと栄養がまわらないと、肌トラブルが起こりやすい状態になってしまいます。また、最近では摂取した糖と体内のたんぱく質が結びついて発生する「糖化」という、いわゆる老化を引き起こす要素も注目されています。
睡眠
睡眠が不十分な状態では、体にたまった疲れやストレスなどが残ってしまいます。また、その状態では交感神経が乱れてしまうため、健康面に悪影響を与えます。それは美容面においても同じことで、肌トラブルをくりかえしてしまったり、クマやくすみなど、見た目の印象を左右します。これらが長く続くと、さまざまな肌老化にもつながってきます。
ストレス
ストレスを溜め込みすぎたり、上手に発散できないでいると、私たちの体にも変化が現れます。ストレスが直接的にシワをつくるわけではありませんが、ストレスにより健康状態にも支障をきたすと、美容トラブルにもつながってきます。
表情ジワ
表情ジワとは、笑ったり怒ったりといった特定の表情を作った時にできるシワが、他の表情の時にも残ってしまう状態を指します。ハリのある肌の場合は表情によってできたシワは肌が持つ弾力によりすぐに元に戻りますが、加齢や紫外線によってハリが失われた肌では、その跡が消えずにシワとして残ってしまうのです。

シワを防ぐための対策

シワを防ぐための対策

シワに対するスキンケアで意識したいのは、紫外線対策と保湿ケア。最低限でも、この2つは欠かさないようにする必要があります。これらはシワにかぎらず、シミやたるみなどの老化トラブルにおいても重要なケアになります。

紫外線対策は一年を通して考える

紫外線は浴びれば浴びるほど、肌へのダメージを与えるものと思っておきましょう。紫外線量が多い春~夏にかけては、外に出るときはしっかりと日焼け止めや帽子、日傘を活用することがポイント。日焼け止めもSPFやPA値が高いものを選びます。秋冬も、日差しのある日は日焼け止めを使用します。レジャーなどで外に出るときは帽子をかぶるなど、気温は寒いけれど紫外線はしっかり降っていると意識しましょう。

保湿ケア

なんといっても肌を乾燥させないようにすることが保湿ケアのポイントです。乾燥による小ジワにはまずは保湿が第一です。乾燥によって低下している肌バリア機能を通常に戻すために、保湿性の高い成分を角質層に届けましょう。肌の角層にも含まれるセラミドという成分は、肌なじみが良い保湿成分です。また、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分も問題ありません。水分だけでは蒸発してしまうので、クリームや乳液などの油分でカバーすることも忘れずに。

生活習慣を見直す

生活習慣については、いかに規則正しい習慣を維持できるか、ということがポイントです。ビタミン、ミネラル、たんぱく質など、一日に必要な摂取量を食事から摂取すること、質の良い睡眠、適度な運動、ストレスを溜めこまない…などなど、難しい部分もあると思いますが、少しずつ習慣を見直していけるように心がけましょう。

おすすめの表情筋トレーニング

おすすめの表情筋トレーニング

年齢と共に筋肉量が低下していくように、表情筋の筋肉も低下していきます。骨格や表情のクセなどによって個人差はありますが、表情筋を鍛えるトレーニングをとり入れてみましょう。

あいうー体操

普段あまり使われていないあごの下の筋肉(顎舌骨筋)のエクササイズです。この筋肉が衰えるとたるみにつながり、ほうれい線などにも影響してくるので、日ごろから鍛えておきたいところです。

《手順》

1.「あ」を言う時の口を大きく開いて10秒間キープ

2.口をできるだけ横に引いて「い」の口を10秒間キープ

3.唇を前に出すように「う」の口で10秒間キープ

これを1セットとして、ゆっくりと5セット行います。

眼輪筋トレーニング

目の周りにある「眼輪筋」の衰えは、目の下のたるみやシワの原因に。この眼輪筋を鍛えることにより、たるみやシワの予防やケアに期待ができます。

《手順》

1.温めたタオルを目の上に置き、保温します。これにより血行を良くします。

2.目尻に人差し指、目頭に中指を当て、視線を斜め上に向けます。その状態で下まぶたを強く縮め、目の周辺の筋肉がピクピクと震えたら眼輪筋を使っている証です。これを10回ほど繰り返しましょう。

3.目を大きく見開いてから3秒間強く目を閉じる動作を5回繰り返します。次に目を上下左右に動かす動作を3回繰り返し、最後に3回右回りと左回りにぐるりと目を回転させます。

シワ対策としての化粧品にも注目を

シワ対策としての化粧品にも注目を

乾燥による小ジワのケアは保湿を目的とした化粧品でケアすることが有効です。また、最近はシワへのアプローチができるようになった医薬部外品(薬用化粧品)も出てきているので、日ごろのスキンケアにとり入れてみるのも良いでしょう。

シワ対策におすすめの化粧品

こちらでは、美容家の大辻由美子さんがおすすめする化粧品をご紹介します。

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S(エリクシール)

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S(エリクシール)

おすすめの理由
日本で初めて有効成分純粋レチノールの配合による、「シワを改善する」新効能の許可を取得した、医薬部外品のリンクルクリーム。資生堂が約30年研究を続けたという純粋レチノールが、ヒアルロン酸の産生を促し、水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、シワを改善してくれます。すでにできてしまった目もと、口もとの深いシワまで改善してくれる、心強いリンクルクリームです。
使ってみた感想
ライトベージュのジェル状のみずみずしいクリームで、肌にすっとなじむ軽いテクスチャーです。使う度に内側からふっくらしたハリ感が出て、シワが目立ちにくくなってきたように感じます。しっとりうるおうので、乾燥も気にならなくなりました。とてもコスパのいい商品だと思います。

販売価格(編集部調べ):6,264円(税込)
内容量:15g
医薬部外品

詳しくはこちら

アンフィネス アップサージ ソリューション(アルビオン)

おすすめの理由
30代以上の女性に向けて開発された、別名「ハリ特化型美容液」。ハリを生み出すために設計されたオリジナル美容成分「OSK9※」配合で、気になる目もと、口もと、ほほ、毛穴などを引き締め、うるおいによるハリを満たしてくれます。科学の力を凝縮した成分の入った進化型の美容液!

※アセチルペンタペプチドー55アミド

使ってみた感想
薄いピンク色の、やわらかいクリームのようなこっくりした美容液。肌にぴったりとフィットします。肌全体がもっちりしてハリが出て、毛穴も目立たなくなったように感じました。使ってすぐに良さが実感できる美容液だと思います。フローラル系のやさしい香りも、さわやかで使いやすいです。

販売価格(編集部調べ):10,800円(税込)
内容量:40mL

詳しくはこちら

BOP Lダイナミック セラム(SHISEIDO)

BOP Lダイナミック セラム(SHISEIDO)

おすすめの理由
皮膚科学の研究技術に着想を得た美容液。肌本来の持つ健やかな肌状態と肌のサポート構造を維持することで、年齢とともに失われがちなハリを与えてくれます。独自の保湿成分も含まれており、乾燥による小ジワも目立たない状態へと導いてくれます。自分の肌のポテンシャルを引き出して、ハリのある引き締まった肌を目指したい方へおすすめです。
使ってみた感想
薄いピンクの、やわらかいクリームのようなテクスチャーです。肌にぴったりフィットして、す~っとなじみます。奥からうるおったようにしっとりして、全体的に肌活力が上がって毛穴も締まってきたように感じます。化粧ノリもよくなりました。フローラル系のすがすがしい香りも上品です。

販売価格(編集部調べ):12,960円(税込)
内容量:30g

詳しくはこちら

リンクルショット メディカル セラム(リンクルショット メディカル セラム)

リンクルショット メディカル セラム(リンクルショット メディカル セラム)

おすすめの理由
日本初承認の、シワを改善する薬用化粧品です。真皮の構造の乱れによるシワを改善する、有効成分ニールワンを配合。紫外線による炎症や日常生活の中で生まれた表情シワを肌が「キズ」と勘違いして作ってしまうシワをブロックしてくれます。肌本来の力を引き出してシワの改善を促してくれるクリームです。
使ってみた感想
白いかためのクリームで、肌にのせるとスルスル伸びます。シワが気になる部分に置いてやさしくプレスするようになじませると、肌にぴたっと密着してピンとしてくるような感覚があります。真皮レベルからアプローチしてくれるので、長く使い続けることでより効果を実感できる商品です。

販売価格(編集部調べ):16,200円(税込)
内容量:20g
医薬部外品

詳しくはこちら

2018年1月1日より税込み14,580円に価格改定

ダブル セーラム EX(CLARINS)

ダブル セーラム EX(CLARINS)

おすすめの理由
20種類以上の植物由来成分が配合された、肌タイプを選ばない美容液。すばやく角質層まで浸透しうるおいを長時間キープし、肌を引き締めてハリのある肌へと導いてくれます。有用成分がぎゅっと濃縮されたオイルセラム(油溶性)とウォーターセラム(水溶性)に容器の内部で分かれていて、使うたびに肌への親和性を高める絶妙のバランスで混ざり合う仕組みになっています。容器のトップにダイヤルがあり使用量を調整できるので、自分の使いたい分だけ、常に新鮮な状態で使えるのがうれしいですね。1985年に発売されて以来何度も改良を重ねられた実力派美容液。オーガニック系の香りが好きで、トータル的に肌悩みをケアしたい方におすすめです。
使ってみた感想
オイルセラムとウォーターセラムを手で混ぜてから肌にのせると、ぐんぐん肌の角層に浸透していきます。軽いテクスチャーで肌表面はベタつかないのに、内側がしっとりうるおってハリとツヤを実感できます。植物の香りにも癒されます。肌にすぐなじんでくれるので、メイクをする朝でも使いやすいです。

販売価格(編集部調べ):11,880円(税込)/ 16,200円(税込)
内容量:30mL / 50mL 

ニュートリディファイン フェイシャルセラム(ジュリーク)

ニュートリディファイン フェイシャルセラム(ジュリーク)

おすすめの理由
オーストラリアのオーガニックコスメブランドの、自然とテクノロジーが融合した美容液。独自の製法で抽出されたエイジングケアに着目した自然由来成分が、肌の質感を整えて、キメ・ハリを高めてくれます。ナチュラルなオーガニックコスメが好きで、肌へのやさしさだけでなくしっかりしたケアサポートが欲しい方におすすめです。
使ってみた感想
薄いベージュのジェル状の美容液。軽いテクスチャーですが、密度が濃くて肌に栄養分がしっかり入っていくような感覚です。ベタつかないのに内側からしっかりうるおって、肌がふっくらして明るくなったように感じます。ナチュラルでやさしい香りがとても心地よくて、つけるのが毎回楽しみになります。ナチュラルな成分にこだわったオーガニックコスメながら、ちゃんと実感できるところがすばらしいです!

販売価格(編集部調べ):19,116円(税込)
内容量:30mL

ドライゾーンリペアエッセンス(d プログラム)

ドライゾーンリペアエッセンス(d プログラム)

おすすめの理由
厳選された成分を使用した、医薬部外品「目もと・口もと用美容液」。肌がデリケートになりやすい時期にも使えます。肌自体のうるおいを蓄える力を整え、しっかり保湿して乾燥による小ジワも目立たないふっくらとハリのある肌へ導いてくれます。無香料・無着色で、パラベン(防腐剤)・アルコール(エチルアルコール)・鉱物油フリーの低刺激設計。
使ってみた感想
軽い感触の白いクリームで、肌に伸ばすとすっと溶けるようにすぐになじみます。表面はベタつかずさらっとしているのに、肌の内側はしっとりとうるおいが感じられます。肌が乾燥しているときに使ってみましたが、かゆくなったりしみたりすることもありませんでした。季節の変わり目など、肌状態がゆらぎやすい時期にも大活躍しそうです。

販売価格(編集部調べ):4,536円(税込)
内容量:30g
医薬部外品

詳しくはこちら

フォーエバー リブレイター Yセラム N(イヴ・サンローラン・ボーテ)

フォーエバー リブレイター Yセラム N(イヴ・サンローラン・ボーテ)

おすすめの理由
独自の複合成分「グリカンアクティブ Y」と「アイリスエキス」を配合。肌を内側から引き締めると同時に、ふっくらとしたうるおいで満たしてくれます。メリハリのある顔立ちを引き出す、コントゥアリングメイク発想の美容液です。
使ってみた感想
薄いピンクのぷるっとしたジェル状で、肌にぴたっと吸い付くように馴染みます。まるで肌に一枚、潤いのベールをかけたような感触です。しっかり保湿されていて、全体的に肌が持ち上がったようなハリが実感できます。毛穴も引き締まって目立たなくなり、ファンデーションのノリも良くなりました。

販売価格(編集部調べ):14,580円(税込)
内容量:30mL

極潤αスペシャルリンクルクリーム(肌ラボ)

極潤αスペシャルリンクルクリーム(肌ラボ)

おすすめの理由
肌にうるおったハリを与える成分の低分子化エラスチンと、肌の上でうるおいネットを形成する3Dヒアルロン酸を配合。保湿成分を高濃度配合することで、気になる目元や口元のうるおいをキープしてくれます。お手頃な価格なので、気になる部分に毎日しっかり使いたい方におすすめです。
使ってみた感想
かたくて粘度のある濃厚なクリーム。肌に密着してしっかりフタをして、じわじわと角層にしみ込んでいくような感覚です。なじんでくると水分を引き寄せたように、肌がふっくらとしてきます。このお値段でこの効果はすごいと思います!

販売価格(編集部調べ):1,620円(税込)
内容量:30g

詳しくはこちら

ダーマパワーX ステムリフトセラム(オバジ)

ダーマパワーX ステムリフトセラム(オバジ)

おすすめの理由
製薬会社による再生医療研究が存分に発揮された「ハリ美容液」。肌にうるおったハリを保つコラーゲンやエラスチンが配合され、独自の高浸透技術で角層深くまでしっかりと成分を届けてくれます。目もと、口もとの乾燥やハリ不足が気になり始めた方におすすめです。毎日使いやすい価格設定もうれしいですね。
使ってみた感想
白いとろみのある美容液で、肌にすっとのびて素早くなじみます。軽い感触で、しっとりしているのにベタつきも気になりません。使い続けていくうちにじわじわと効果を感じられるタイプなので、継続して使い続けたい商品です。

販売価格(編集部調べ):5,400円(税込)/ 7,560円(税込)
内容量:30mL / 50mL 

詳しくはこちら

まとめ

顔にシワができる原因とケア対策、おすすめ化粧品を紹介!のまとめ

シワを予防するためには、保湿やUVケアなどといった毎日のスキンケアに加え、顔の筋肉のエクササイズや肌に良い食事を心がけることが大切だということが分かりましたね。これらのポイントを日常生活に取り入れ、シワを気にせず表情豊かな自分でいられるハリ美肌を取り戻しましょう。

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート