スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

顔のたるみの原因と解消方法|リフトアップをめざす保湿美容液おすすめ4選

更新日:2018/02/23 公開日:2017/12/22

シワやほうれい線の原因にもつながる顔や頬のたるみは、エイジンングケアにおいて避けては通れない老化トラブル。今回は、顔がたるむ原因を探りながら、たるみケアに必要な対策をご紹介しましょう。美容ライターの山本朱美さんによる、ハリが低下した肌におすすめの保湿美容液も必見です。

顔のたるみの原因

顔がたるむ原因

年齢を重ねるとともに増える顔のたるみは、人によって症状の出方もさまざま。同じ年齢でも、特にたるみやすい人や、逆にたるみの少ないスッキリとした顔の人もいます。その違いや原因は何なのでしょうか。

加齢などによる線維芽細胞の減少

肌のハリを保つための役割を持っているのは、

  • 肌の真皮層に含まれる肌の弾力を支える線維「コラーゲン」
  • 水分を蓄える「ヒアルロン酸」
  • これらを結び付ける「エラスチン」

です。そして、これらを生み出すのは、真皮層に存在する「線維芽細胞」という細胞なのですが、加齢などによる影響で衰え生産量が減少すると、肌の弾力が失われたるみが進行していきます。

紫外線によるダメージ

紫外線ダメージ

線維芽細胞は老化や紫外線などのダメージを受けることで徐々に衰えていきます。また、長年の紫外線によるダメージも加齢とともに徐々に細胞を破壊していきます。

表情筋の衰え

顔の皮膚を支える土台としてあるのが、顔の内側にある「表情筋」という筋肉です。表情を作ったり、顔を動かす筋肉も、年齢と共に少しずつ衰えていきます。表情筋が衰えれば、筋肉の上にある肌にもたるみとなって現れます。

皮下脂肪の増加

いわゆる脂肪がつくことで垂れ下がることを指します。顔に脂肪がついて重みを増してくると、今度はその脂肪が下に垂れていき、たるみとなって現れます。

姿勢の悪さ

特に猫背の人の場合、あごが自然に前に突き出てしまい、頭の後ろの筋肉が縮んでしまいます。その状態が続くと、顔全体が下方向に引っ張られた形となり、特に頬から下部分のたるみが進行してしまうのです。

顔のたるみを解消するエクササイズ

筋力の低下は、エクササイズで元に戻しやすいポイントです。

  • 姿勢を改善するためのエクササイズ
  • 顔の表情筋を鍛える体操

をご紹介します。

姿勢を改善するために体幹を鍛えるエクササイズ

たるみの原因のひとつである悪い姿勢を改善させるためには、全身のエクササイズを行うと良いでしょう。筋肉の低下で猫背になっている場合は、バランスボールなどの道具を使ってエクササイズをするのがおすすめ。体幹が鍛えられ、姿勢が美しくなり、たるみ予防につながります。

顔のたるみやほうれい線にも効果的な舌回し体操

身体の筋肉と同じように顔の筋肉もトレーニングすることで、皮下脂肪や皮膚をしっかり支えることができるようになります。

中でも有名な「舌回し体操」は、舌を回すだけの簡単な体操ですが、ほうれい線が伸び、左右均等に表情筋が鍛えられます。

  1. 口を閉じたままの状態で舌を歯の配置に合わせる
  2. その状態でぐるっと舌を左回りに20回まわす
  3. 終わったら舌を右回りに20回まわす

このワンセットを1日3セットは行いましょう。噛み合わせや顔の歪みを整える効果も期待できる簡単な体操なので、テレビを見ながらや家事をしながら取り入れてみましょう。

顔のたるみを改善する美容クリニックでの治療法

たるみはセルフケアで改善することは、とても難しくなりますが、美容医療ではさまざまな治療法があり、効果がわかりやすいのが特徴です。

副作用がほとんどないレーザー治療

レーザー治療

美容クリニックでできるたるみ改善施術がレーザーによる治療です。たるんだ部位にレーザーを照射することでコラーゲンを生成する「線維芽細胞」を刺激させ、コラーゲンの増幅を促しハリを取り戻す効果があります。切開手術や糸を使った手術に比べダウンタイムや副作用がほとんどなく、治療後すぐにメイクをすることが可能です。

たるみやシワの改善に期待できるプラセンタ注射

プラセンタ(胎盤)には胎児が成長するために必要な栄養分がぎっしりとつまっており、その胎盤から有効成分のみを取り出した特別なエキス注射です。医療用プラセンタ注射は厚生労働省で医薬品としても認可されている確かなもので、更年期障害の治療などに用いられています。

プラセンタには、真皮内の線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンやエラスチンの生成を促す効果もあるので、たるみやしわの改善にも期待できます。アンチエイジング効果が高いため、保険適用外ではありますが、美容目的としても注目されています。

糸によるリフトアップ治療

糸によるリフトアップ治療

たるみ改善の即効性を求めている方には、美容クリニックで行う糸を使ったリフトアップ治療があります。これは柔軟で伸縮性のある強靭な糸を皮下に挿入したるみを引き上げる施術方法のこと。自然な表情のまま確実に顔全体のたるみが改善できます。使用する本数や引っ張り加減によって継続期間や仕上がりが異なるので、事前に医師としっかり相談したうえで施術を行いましょう。

肌のリフトアップをめざす保湿美容液おすすめ4選

化粧品によるスキンケアでは、しっかりとした保湿ケアと紫外線対策です。こちらでは、美容ライターの山本朱美さんがおすすめするハリが低下した肌に良い保湿美容液をご紹介します。

パワーバイタルソリューション(d プログラム)

パワーバイタルソリューション(d プログラム)

販売価格(編集部調べ):6,480円(税込)
内容量:25g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
敏感に傾きがちな肌にハリ感を与えてくれる薬用クリーム状美容液。肌荒れや乾燥ダメージを防ぎ、乾燥による小ジワや毛穴を目立たせないケアを徹底。ゆらぎ肌のトラブルをまとめて解決し、敏感に傾きがちな肌にハリ感を与えてくれます。パラベン・アルコール(エチルアルコール)・鉱物油フリー。
使ってみた感想
しっとりしたテクスチャーですが、肌になじんでベタつきません。低刺激処方ですので化粧品でピリつきやすい敏感肌の人も使えます。このクリームを使用すれば肌荒れケアだけでなく、もっちりと吸いつくようなハリを手に入れることができますよ!

アヤナス クリーム コンセントレート(DECENCIA(ディセンシア))

アヤナス クリーム コンセントレート(DECENCIA(ディセンシア))

販売価格(編集部調べ):5,940円(税込)
内容量:30g

おすすめの理由
ストレスによりバリア機能が衰えた肌は、炎症が起こりやすい状態で、ハリが低下しエイジングが加速してしまいます。ディセンシアのクリームは、独自の美容成分でストレスに負けない肌を育んでくれる優秀アイテム。
使ってみた感想
クリームというよりジェルに近いテクスチャーで、肌に乗せるとスルスル伸びて、とても心地良く使えます。肌荒れにも効果がある処方ですから、ゆらぎやすい不安定な肌質の方にもおすすめです。また、たっぷり塗布して寝ると、翌朝のハリが全然違うので、ぜひ一度お試しあれ♪

アルビオン エクラフチュール(アルビオン)

アルビオン エクラフチュール(アルビオン)

販売価格(編集部調べ):10,800円(税込)/ 15,120円(税込)
内容量:40mL / 60mL

詳しくはこちら

おすすめの理由
アルビオン独自の美容成分を肌内部に届け、持続的に効果をもたらしてくれる美容液。肌がすみずみまでうるおいで満たされることで、肌本来の働きをUP!肌のキメが一つひとつ息吹をあげて、ふっくらよみがえったようなハリのある肌に整えてくれます♪
使ってみた感想
何本もリピした優秀美容液。とっても軽いテクスチャーで肌に乗せるとスーッと浸透し全くベタつきません。肌が荒れてしぼみがちな肌のレスキュー美容液として使ってみてください。たった数日使うだけで効果が実感できるはず!

ダブル セーラム EX(CLARINS)

ダブル セーラム EX(CLARINS)

販売価格(編集部調べ):11,880円(税込)/ 16,200円(税込)
内容量:30mL / 50mL

おすすめの理由
有効成分をフレッシュな状態で届ける「ダブルフォーミュラ」を採用。肌の保護膜に近い黄金バランス(水分70%・油分30%)の美容液なので、肌への親和性に優れ、あらゆるエイジングサインにアプローチしてくれます。
使ってみた感想
ハリ美容液といえば、ロングセラーで大人気のダブルセーラム。オイル美容液ですがつけたあとはベタつかず、スッと浸透しさらっと仕上げります。使うほどキメが整って若々しい印象に。使うほどに肌全体のコンディションも良くなりますよ!

まとめ

顔のたるみを解消する方法と改善効果のまとめ

加齢にともなう肌のたるみは諦める必要はありません。たるみの解消は、自宅での日々のスキンケアはもちろん、エステや美容クリニックなどのプロの助けを借りることも可能です。今はまだたるみを感じていない方も、地道なケアで、歳を重ねても美しい肌をキープしましょう。

カテゴリー