スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

市販のノンシリコンシャンプーおすすめ6選!髪への効果と選び方

更新日:2018/03/27 公開日:2018/03/22

最近は「ノンシリコン」を打ち出したシャンプーをドラッグストアでよく見かけるようになり、ネットやテレビの通販でもたくさんの商品が紹介されていますよね。「シリコンって悪い成分なんでしょ?!」と、なんとなく思っている人は多いはず。

そこで今回は、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いや髪への働き、ノンシリコンが向いている髪質などについて紹介していきます。また、ノンシリコンシャンプーの正しい使い方はや注意点と合わせて、毛髪診断士の山口史恵さんがおすすめする人気のノンシリコンシャンプーをピックアップしてご紹介します。

ノンシリコンシャンプーとは?髪や頭皮への効果

ノンシリコンシャンプーとは、シリコンが配合されていないシャンプーの総称です。一般的にノンシリコンシャンプーは「髪や頭皮に優しい」、「使い続けることで本来の髪のハリが出る」、などといわれています。実は、ノンシリコンシャンプーが出はじめる前の市販のシャンプーのほとんどは、ほぼシリコンが配合されていました。現在は、このシリコンが悪い成分だったような印象を受けますが、本当にそうなのでしょうか?

シリコンの役割やメリット

髪のコーティングなどさまざまな働きをするシリコンの役割やメリットには、どのようなものがあるか、いくつかあげていきます。

髪をコーティングし、キューティクルを保護する
市販の比較的安価なシャンプーの多くは高級アルコール系シャンプーと呼ばれ、その洗浄成分(界面活性剤)には、ラウリル硫酸Naなどが配合されているものがあります。これらの洗浄成分によってシャンプーの泡立ちや洗浄力がよくなるのですが、脱脂力もあるため洗いあがりがきしみやすいという特徴も出てきます。
シャンプーにシリコンを配合すれば、シリコンが髪の毛1本1本をコーティングするため、キューティクルを保護して乾燥から守り、きしみの少ない指通りなめらかな髪を手に入れることができます。
ドライヤーやヘアアイロンの熱から守る
シリコンシャンプーでコーティングされた髪は、シリコンの膜でキューティクルなどが保護されているため、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱や乾燥から守る働きがあります。
髪にツヤを与えたり、指通りをよくする
ほかにも、シャンプーにシリコンを入れることによって、髪をつややかに見せたり、触り心地や指通りのよい髪の仕上がりに期待できるでしょう。

なぜシリコンは悪いとされているの?

このように、シリコンが配合されたシャンプーは、髪をコーティングして保護したりツヤを与えたりできるのに対し、ノンシリコンシャンプーには、その働きがありません。それなのになぜ、ノンシリコンシャンプーはもてはやされるのでしょうか?

その大きな理由として、メーカー側の戦略があるのかもしれません。どのメーカーもこぞって広告を打ち出し、ネットやテレビでも「時代はノンシリコン」と言わんばかりです。また、近年のオーガニックブームや環境への配慮から「余計なものが入っていないことが大切」と考える人が増えていることも確かでしょう。

また、一時期「シリコンは頭皮の毛穴をつまらせ、頭皮と髪に悪影響」というウワサもありました。しかし、そうした事実を示す医学的根拠もなく、今ではほとんど否定されています。

シリコンによる毛穴への影響よりも、シャンプー後のすすぎが足りないなど、ヘアケアを誤っていることのほうが、頭皮に悪い影響を与えることがあるので注意が必要です。

ノンシリコンシャンプーをおすすめしない人も

ノンシリコンシャンプーは、その軽い仕上がりが特徴ですが、実際は誰にでも合う訳ではないようです。ここからはノンシリコンシャンプーが合わないと思われる人の特徴を見ていきましょう。シリコンの働きがないぶん、以下のような人は避けたほうがよいかもしれません。

毛が細い人や、切れ毛・枝毛が目立つ人
髪が痛んでいる人などダメージヘアの人は、それらのダメージを悪化させるおそれもあるので、注意が必要です。シリコンでキューティクルごと髪の毛をコーティングしながら洗うようにしましょう。
ドライヤーやヘアアイロンを長時間使う人
ドライヤーなどの熱が髪の乾燥を引き起こし、ノンシリコンシャンプーでは髪を痛めてしまう可能性があります。
パーマやカラーリングを頻繁に行う人
パーマやカラーリングで髪や頭皮にダメージを与えやすい人も要注意です。ノンシリコンシャンプーよりも、シリコンシャンプーでコーティングするか、もしくは髪に優しいアミノ酸系のシャンプーを選ぶようにすると髪への負担が多少は軽減できるかもしれません。

では逆に、どんな人がノンシリコンシャンプーを使えばいいのでしょう?

上記のようなトラブルのない人や、敏感肌・アレルギーの人、将来的に頭皮への負担を抑えたい人などは、ノンシリコンシャンプーを選ぶのもよいでしょう。また、シリコンのコーティングは、パーマをかかりにくく、カラーリングは染まりにくくしてしまうことがあるため、その時だけはノンシリコンシャンプーを使った方がいいかもしれません。

本当に髪や頭皮にあったシャンプーを選ぶには?

ノンシリコンシャンプーはシリコンフリーではありますが、それだけで髪にいいとは限りません。「シリコンかノンシリコンか」だけに着目するだけでなく、洗浄成分や保湿成分など、他の成分にも注目して、本当に髪や頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが重要なのです。

洗浄成分

シャンプーは、洗浄力が強くて泡立ちが良い高級アルコール系のシャンプー(ここで言う高級とは、高価と言う意味ではなく分子中の炭素の数が多い事を言います)。洗浄力・脱脂力は強めながらも天然素材からできている石けんシャンプー、髪の成分に近いアミノ酸系のシャンプーなど、界面活性剤と呼ばれる洗浄成分の種類によっても分けられます。敏感肌や乾燥肌の人は、肌に優しく刺激の少ないアミノ酸系がおすすめです。

アミノ酸系シャンプーの成分表を見ると、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルアラニンNa、ラウロイルサンコシンTEA、ラウロイルグルタミン酸K、コミカドDEAなどと書かれたものがアミノ酸系の種類になります。アミノ酸系シャンプーに定義はないので、アミノ酸系の界面活性剤を少量含んだ製品もアミノ酸系シャンプーを打ち出すことができます。なるべく成分表示の前の方にこれらの成分があるものを選びましょう。

アミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーは低刺激で頭皮に優しい反面、洗浄力は弱めです。ですから、逆に頭皮の皮脂が多めで洗う時間を長くしたり、2度洗いするなど工夫するとよいでしょう。

保湿成分

保湿成分が多く配合されているシャンプーなら、仕上がりがしっとりする、指通りの良さなどが期待できます。ノンシリコンシャンプーによく含まれている保湿成分には、コラーゲン、ヒアルロン酸をはじめとした「保湿成分」「保湿剤」が配合されているものがおすすめです。

髪の悩みをカバーできるか

シャンプーを選ぶ際、「自分の髪の悩みをカバーできるのかどうか」も重要ですよね。たとえば、年齢とともに髪が細くなってきた、髪が広がる、パサつく、枝毛が増えた、抜け毛が多い、地肌が目立つ…など、それぞれが抱えている悩みに対して、どのような成分が配合されたシャンプーがいいのかを判断しましょう。そのうえで、どんな髪の仕上がりを手に入れたいのかによって、選ぶ基準も変わってくるでしょう。

香りや価格

シャンプーの香りにこだわりがある人には香りが重要ですし、無香が好きという人もいます。店頭でサンプルの香りを嗅いで確認してみましょう。そして、価格も選ぶ基準になるかもしれませんね。高いからいいわけではなく、シャンプーそれぞれの成分とその容量、値段を照らし合わせて、できるだけ予算内で自分に合ったものを見つけてください。

市販のおすすめノンシリコンシャンプー6選!

それでは、ここからは毛髪診断士の山口史恵さんおすすめのノンシリコンシャンプーをご紹介します。おすすめの理由や使い心地なども解説していますので、シャンプー選びの参考にしてください。

チャップアップシャンプー(ソーシャルテック)

おすすめノンシリコンシャンプー チャップアップシャンプー ソーシャルテック

販売価格:4,180円(税込)※編集部調べ
内容量:300ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
「毛髪診断士」と「美容師」がタッグを組んで開発された「チャップアップシャンプー」。毛髪のプロが考えた頭皮と毛髪のために考えられたレシピが盛りだくさん含まれています!頭皮環境と健やかな毛髪を育むために、アミノ酸系のなかでも特に低刺激な洗浄成分「コカミドプロピルペタイン」が頭皮と毛髪に潤いを与え、頭皮のベタつき、気になるニオイも改善でき根元からふんわり立ち上がるので毛量のボリュームダウンが気になる方にもおすすめです。さらに、毛髪にも優しい植物成分が10種類以上配合しています。

エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー 山口史恵

使ってみた感想
「チャップアップ」はイメージ的にメンズ専用シャンプーかと思っていましたが、実際に使わせて頂くとロングヘアで毛質がパサつき、絡まり易い私でも使用感は全くきしみや絡まる事も無く、泡立ち、泡切れも良く、さらに香りも女性が好む香りでユニセックスでも愛用出来るシャンプーだと思いました!洗い上がりは、根元からフワッと立ち上がり、まとまりも良くて指通りもスムーズです。ベタつきや頭皮の蒸れ、ボリュームダウンが気になる方だけでなく、ロングヘアの女性も愛用できるシャンプーです。

BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト(「I-ne」アイエヌイー)

おすすめノンシリコンシャンプー BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト

販売価格:1,512円(税込)※編集部調べ
内容量:490ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
BOTANIST(ボタニスト)は植物由来で頭皮と毛髪に思い入れのこもった優しさを追求したシャンプーです。おすすめの理由は、洗浄剤にもこだわっていて「ココイルメチルタウリンNa」「ラウロイメチルタウリンNa」のアミノ酸系界面活性剤で頭皮に低刺激。泡切れ良く、毛髪のきしみも気にならない仕上がりでした。
また、頭皮と毛髪にうるおいを与える成分ヒアルロン酸、セラミド2、加水分解コラーゲン、サトウキビエキス配合で、艶やかなさわり心地。フルーティーな香りがシャンプーしながらリラックスさせてくれます。

エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー 山口史恵

使ってみた感想
メディアで良く見かけしていて気になっていましたが、期待以上の使用感。仕上がりに思わず何度も指通りチェックしてはスムーズな感触に満足しています。
セラミド2、ヒアルロン酸などの保湿成分が数種類配合されているので、髪がパサつきやすく、広がりやすいい方でノンシリコンシャンプーを、お探しの方におすすめです。翌朝の髪のまとまり、指通りにも感動♪

カウブランド無添加シャンプー さらさら(牛乳石鹸共進社)

おすすめノンシリコンシャンプー カウブランド無添加シャンプー さらさら 牛乳石鹸共進社

販売価格:1,080円(税込)※編集部調べ
内容量:500ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
「デリケート地肌を考えた無添加・低刺激処方」をコンセプトに掲げ、地肌に優しい天然由来のアミノ酸系洗浄成分を配合。特にベタイン系界面活性剤の配合量を多くすることによって刺激を抑えつつ、それでも毛髪の洗浄力もしっかりしています。

エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー 山口史恵

使ってみた感想
キメ細かな泡立ちで頭皮の汚れを落としながらも、低刺激で程よいマイルドな清涼感があります。敏感地肌で頭皮のニオイ、蒸れ、ベタつきが気になる方にも安心です。保湿成分「DPG」が成分表示のなかでも2番目に記載されているようにたっぷり配合されていますので、程よいマイルドな清涼感と保湿とバランスが良いです。指通りスムーズで、根元がふんわり&さらさら♪夏場や、敏感地肌で頭皮の皮脂蒸れが気になる方にも使えます。

カウブランド無添加シャンプー しっとり(牛乳石鹸共進社)

おすすめノンシリコンシャンプー カウブランド無添加シャンプー しっとり 牛乳石鹸共進社

販売価格:1,080円(税込)※編集部調べ
内容量:500ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
こちらの「しっとり」タイプは、特にうるおいを重視しているのがポイント。「さらさら」と同様に保湿成分の「DPG」がたっぷり使われていています。アミノ酸系洗浄成分はもちろん、キメ細かな泡立ちが頭皮と毛髪を包み込むやさしい使用感。洗い上がりは髪の一本一本がうるおい、毛先のまとまりも良好です。

エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー 山口史恵

使ってみた感想
泡立ちが今までのシャンプーの中でも、とてもキメ細かく髪の毛一本一本を優しく包み込みながら頭皮と毛髪の汚れを取り除いてくれるシャンプーで、敏感傾向な地肌にも使えます。洗い上がりも気になる「きしみ」「ごわつき」「広がり」も無く指通りも毛先までスムーズ。ご家族揃ってご愛用頂けるシャンプーです。

マイナチュレシリーズ スカルプシャンプー(レッドビジョン)

おすすめノンシリコンシャンプー マイナチュレシリーズ スカルプシャンプー レッドビジョン

販売価格:3,628円(税込)※編集部調べ
内容量:200ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
「頭皮トラブルや頭皮環境を考えぬいて作られた」マイナチュレスカルプシャンプーは洗浄成分が「ベタイン系」の界面活性剤で頭皮の刺激を抑えながら洗浄。数種類の植物性美容成分が毛髪を気になる広がり、パサついたダメージヘアを包み込んで洗い上がりはまとまりよくドライヤー後のブラッシングがスムーズ♪
加水分解エラスチン、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン等の保湿成分や毛髪にハリコシを与える成分が数種類配合されているので、まるで美容液!と思ってしまいそうな配合。頭皮や、毛髪ケアにも対応できるシャンプーです。さらにはシャンプーでは珍しい密閉ボトルを採用し、空気に触れにくくシャンプーを酸化から守る、拘り抜いたシャンプーです。

エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー 山口史恵

使ってみた感想
使用感は泡立ち良くほのかな植物の香りに癒され、コンディショナーを使用する前でも十分な指通り。豊富な種類の植物性美容成分が、うねりや広がりから守ってくれてドライヤー後のまとまりのよさに感動しました!
空気に触れにくい密閉容器を採用されていることにもこだわりを感じました。

ポッシュ ヘアケアシャンプー NS(パンベシュ)

おすすめノンシリコンシャンプー ポッシュ ヘアケアシャンプー NS パンべシュ

販売価格:3,888円(税込)※編集部調べ
内容量:500ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
「頭皮もスキンケア感覚でお手入れを」と、魅力的なコンセプトを掲げているパンベシュのポッシュ ヘアケアシャンプー NSは、13種類の植物種子配合し、頭皮と髪を洗うだけでなく、髪の悩みにもアプローチしてくれることが期待できる贅沢な成分がぎっしり詰まっています。

エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー 山口史恵

使ってみた感想
ノンシリコンシャンプーを使用したのは、実はこのパンベシュのポッシュ ヘアケアシャンプー NSが初めてだったので、ノンシリコンシャンプーのイメージが180度変わりました!ノンシリコンの弱点を一切感じさせない使用感と洗い上がりで、あえてトリートメントをせずにドライヤーをしても指通りスムーズ。根元はフンワリ、毛先のまとまりも良し。年齢を重ねていくうちに髪に元気がない…と感じている人にこそ使ってほしいシャンプーですね。

ノンシリコンシャンプーの使い方と注意点

ここからノンシリコンシャンプーの使い方や注意点、おすすめのケア方法をご紹介します。基本のシャンプー方法は、通常のシャンプーと同じですが、ノンシリコンシャンプーの泡立ちをよくするために、髪を濡らす前にブラッシングを行って、ぬるま湯のシャワーで髪と地肌の予洗いをしっかりと丁寧に行うのがポイントです。

  1. シャンプーを両手のひらの上でしっかりと泡立ててください。市販の泡立て器具を使っても構いません。そうしてできた泡をたっぷりと地肌にポン、ポンとのせるようにつけましょう。
  2. 指の腹を使って頭皮全体をゆっくりと円を描くようにマッサージしていきます。
  3. 丁寧に洗い終わったら、ぬるま湯のシャワーを地肌に当てるようにしながら、しっかりとすすぎます。このとき、髪や地肌にシャンプー剤が残らないように、じっくりと丁寧に流しましょう。

きしみが出るときのケア方法

シリコン入りのシャンプーを使っていた人がノンシリコンシャンプーに変えて使ってみたものの、髪がキシキシする、手触りが悪い…という悩みを持つ人が多いようです。きしみや手触りが気になるときは、洗髪後にトリートメントやトリートメントオイルを使ってみてください。

トリートメントには洗い流すタイプとそのままにするタイプがあり、どちらもやり方は簡単です。シャンプーをしっかりとすすいだら水分をタオルで拭き取り、傷みやすい毛先などにトリートメントやトリートメントオイルなどをつけてあげるだけ。そして、洗い流すタイプは少し時間をおいてから流し、そのままタイプはそのままドライヤーで乾かします。

トリートメント類は髪を保護してくれるので、髪や地肌の乾燥、髪の毛のきしみや絡まりなどの予防にもなります。ノンシリコンシャンプーを使い続けることによって髪や頭皮が健康になれば、きしみや絡まりも少しずつに気にならなくなってくるでしょう。

まとめ

すこやかな髪を育てるには、髪や頭皮の状態に合ったシャンプーを選んで正しく洗うことが大切です。これからは、シリコン入りかノンシリコンなのかにはあまりとらわれすぎずに、他の要素もしっかりチェックしながら試してみると、自分の髪に合うシャンプーを見つけることができるでしょう。自分の髪質や地肌の肌質に一番ピッタリとくるアイテムを選んでくださいね。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー