1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

インタビューカゴメ

美容とも密接に関わるリコピンのチカラ

(スキンケア大学)  野菜のおいしさにこだわり、多くの製品を発売されていますが、今回はトマトの栄養や機能性の部分について詳しくお聞かせ下さい。まず、トマトと言えばリコピンが知られていますが、リコピンもお肌にとって大事な働きをしているのでしょうか?

(太田)  そうですね、シミやシワなど肌の老化の大きな原因は、紫外線によって発生する活性酸素だと言われています。若く美しい肌を保つためには、この紫外線から肌を守ることが重要なのですが、そこで役に立つのがトマトのリコピンなんです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、リコピンはトマト中の赤い色素成分で、活性酸素(一重項活性酸素)を消去する力が強く、健康価値の高い機能性成分として広く知られるようになりました。

活性酸素は体内に侵入した細菌などを攻撃したり、体内の酵素反応を促したりするなど、私たちの生体にとって大切な役割を果たしていますが、体内で過剰に活性酸素が発生すると、老化や生活習慣病などの原因になることが明らかになってきました。

シミやシワなどの肌の老化の大きな原因は紫外線によって発生する活性酸素だと言われています。紫外線よって表皮や真皮で発生した活性酸素はコラーゲンなどのたんぱく質を破壊し、それがシワの原因となるのです。

もともと私たちの体には活性酸素を消去するための能力が備わっていますが、その能力は加齢とともに下がってしまうと言われています。ですので、特に年配の方は、活性酸素を消去する栄養素を食品から補うことが重要です。
また、トマトのリコピンは、腸から吸収された一部が皮膚に蓄積することがわかっており、美容に関心の高い方には特にオススメです。

(スキンケア大学)  どのように摂り入れるのが良いのでしょうか?

(太田)  弊社で実施した研究結果では、160gのトマトジュース缶を1本(リコピン含有量16mg)飲み続けたら、8週間でシワが減ったという、うれしい結果も得られています。

あくまでも個人差がありますので、これは目安量となります。リコピンは継続して摂取することで体内に蓄積されるので、毎日◯g摂らなくてはいけないということではなく、日常的に摂ることが大切です。

また、トマト中のリコピンは生トマトで食べるよりもトマトジュースのようにトマトを細かく粉砕したり、油と相性がよい脂溶性の成分なので、オリーブオイルなどと一緒に加熱調理することで体内への吸収が高まります。

トマトジュースやトマトケチャップ、トマトソースなど、トマトを加工した食品も多いですが、嬉しいことにリコピンは熱に強く、殺菌のために加熱処理をしても破壊されることはありません。

生のトマトもさっぱりとして美味しいですが、トマトにはうま味成分のグルタミン酸が含まれており、和食にも相性が良いので、ぜひ、いろんなトマト料理を日常の食卓に取り入れていただければと思います。トマトのうま味をいかしたトマトのお味噌汁は、とても簡単でおいしいのでおすすめです。

トマトに秘められた未知なる可能性

(スキンケア大学)  トマトの取り入れ方の提案で、最近面白い取組みをされていますよね?

(太田)  2014年の東京マラソンでは「東京マラソン2014公認トマト」として7万2千個のトマトをランナーの方にお配りしました。これは、マラソン中の水分補給になるという側面もひとつありますが、トマトには、他にもクエン酸やアミノ酸類などの疲労軽減に良いとされる栄養素が含まれており、運動によって溜まりやすい活性酸素を消去することにも役立つことがわかってきました。

また、最近の研究ではトマトジュースを運動前や運動中に飲むと、飲まない時に比べて運動後に測定した疲労の度合いの指標(疲労バイオマーカー)が低く、疲労軽減効果が期待できるという研究結果が得られています。

このようにトマトを積極的に取り入れることで、トマトが持つ運動サポート効果を活用する食事トレーニングを「トマトローディング」として提案しています。もちろん運動時だけではなく、日々の習慣として無理なく取り入れてみてはいかがでしょうか。

(スキンケア大学)  トマトには多くの可能性が秘められていますね。今後も研究は続くのでしょうか?

(太田)  トマトには、まだ解明されていない未知の成分がたくさんあります。トマト中には約5,000種類もの成分が含まれていると言われていますが、解明されているのはそのうちの850成分程度なんですよ。
もしかするとリコピンのように健康価値の高い成分が他にもあるかもしれない、と注目しており、京都大学との共同で研究を進めています。

トマトをもっと身近な存在に

(スキンケア大学)  最後になりますが、女性の皆様にメッセージをお願いします。

(太田)  トマトは美容の大きな味方です。この食べ方でないとダメということはなく、サラダでもジュースでも、トマトソース、ケチャップ、スープなど、いろいろな食べ方を楽しめるのがトマトの魅力です。
例えば、忙しい時には手軽にトマトジュースを飲んでみたり、お肉料理やお魚料理をトマト調味料でさっぱりとさせたり、ひと手間かけたい時にはトマトで煮込み料理を作ったり…、このようにご自分のライフスタイルに合わせて取り入れていただければ嬉しく思います。

また、食卓にトマトの赤が並ぶと元気がでませんか?赤という色は元気をくれる、パワーのある色です。見て、食べてトマトを楽しんでいただきたいと思います。

最近では、食べるだけにとどまらず、「トマトフーデニング」という楽しみ方も広がりはじめています。心も体も健康にするライフスタイルとして、自分でトマトを育たり、それを収穫して調理する楽しみ、またインテリアの一部としても彩りと潤いを毎日の生活に与えてくれます。

自分で育てたトマトを、母の日にプレゼントするようなこともいいですよね。「トマトを食べていつまでも健康で…。」といった隠れたメッセージにもなります。

トマトは世界で広く愛されている野菜ですが、実は日本人における消費量は世界平均に比べると半分以下です。今後もトマトをより身近に感じていただけるよう、様々な食べ方や楽しみ方を提案し、新たな魅力を皆さまにお伝えしていきたいと考えています。

そしてなにより、多くの方が日常的にトマトをお楽しみ頂くことで、みなさんの活き活きとした毎日につながることを願っています。

カゴメ 企業情報

カゴメブランドがお客様に約束していることは「自然を、おいしく、楽しく。KAGOME」。
私たちは自然の力を 活かした商品を提供することで、世界の人々の健康長寿に貢献したいと願っています。
カゴメは「カゴメの成長は社会の成長と共に」という考えのもと、持続可能な社会の実現に向け、『健康再生力』『農業再生力』『東北再生力』の3つの再生力をテーマに活動してまいります。

カゴメのサイトへ

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

ビューティーサポーターズとは?

女性がキレイになるために必要な情報や、
素晴らしいサービス・製品に注目し、
それに取り組む企業を紹介しています。
私たちスキンケア大学では、
「ビューティーサポーターズ」各企業の
取り組みを通して、「お肌のための暮らし」を
提案していきたいと考えます。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート