1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

みんな大好き!じゃがいもの簡単レシピと美容効果を教えます。

更新日:2016/04/20

丸ごとポテトのチーズ焼き

電子レンジとトースターがあればOKな、簡単なのにパーティーにも出せるオシャレ料理をCCHAN Cookingのつくり子さんの動画を使ってご紹介いたします。

丸ごとポテトのチーズ焼きの作り方

1.洗って水にぬれたジャガイモをラップにつつみレンジで4分温める。

2.熱々のジャガイモの上部分をくりぬき、中身を少し出し、中にミニトマト、チーズ、卵を入れる。

3.オーブン180度で15分、焼き色がつけば完成。
(トースターで10分でもOK)

本当に簡単に作れちゃいますよね?ぜひ作ってみてください。じゃがいもは、焼いても煮ても揚げても美味しい食材。レパートリーをどんどん増やしていきましょう。

まだまだある!じゃがいもレシピ

じゃがいもの栄養素

じゃがいもを使った料理はたくさんあり、皆さんも食べる機会が多いと思います。それでは、じゃがいもの栄養素とそれらを効果的に摂取する方法をご紹介します。

・ビタミンB1
疲労を回復させる代表的なビタミンでもある「ビタミンB1」は、疲労の原因物質「乳酸」の蓄積を抑えるだけでなく、糖のエネルギー代謝を促進してくれます。

・ビタミンC
シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑え美白へと導くほか、抗ストレス作用をもっています。また、風邪を予防する働きもあるため、健康を維持したい方にもおすすめです。

その他にも、じゃがいもにはたくさんの栄養素が含まれています。皮にも栄養がたっぷり。できるだけ皮をむかずにキレイに洗ってから丸ごと茹でるのがよいでしょう。

他にもある!じゃがいもの栄養素

じゃがいもダイエット

いも類は、太りやすいからと敬遠されがち…。でも、その中もっともなじみのあるじゃがいもが、ダイエットに効果的だといわれていることをご存知でしょうか?詳しくみてみましょう。

じゃがいもは炭水化物を含んでいますが、カロリーはなんとご飯の約半分。ご飯を食べるよりもはるかに低カロリーだということがわかります。

また、じゃがいもには代謝を促すビタミンB1・B2が多く含まれています。食べたものを効率よくエネルギーに変えることが可能で、体脂肪の蓄積を抑制できるようです。じゃがいもでダイエットができたら嬉しいですよね。

失敗なし!?じゃがいもダイエット

効果的にとり入れて美しく

いかがでしたか?普段、何気なく食べているじゃがいも。こ~んなにも栄養素があるなんてビックリですね。効果的にとり入れて、賢くダイエットしちゃいましょう!

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート