1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

食事で整える「ホルモンバランス」。女性なら知っておくべき3つのポイント

更新日:2016/09/09

増加する女性の「ホルモンバランス」の乱れ

ここ数年ほど、日本人女性でホルモンバランスの崩れている方が非常に多くなってきています。生理痛や月経前症候群などが約8割の女性にみられているのも、ホルモンバランスの乱れが原因であると考えられているようです。

ホルモンバランスの乱れは、内服薬によって治療をすることも可能ですが、副作用も心配ですよね。食事によってホルモンバランスを調整するほうが、リスクや危険性がほとんどなくおすすめです。

「生理中」食べるべき食事って?

ホルモンバランスを整える食事法(1)「規則正しい食生活」

規則正しい食生活とは、1日3食をきちんと摂っていればいいというものではありません。食べる量を腹八分目で抑え、栄養をバランスよく摂取することが大切です。

女性はダイエットのために食事を減らしたり、抜いてしまったりすることが多いですが、それによって受けるホルモンバランスへの影響ははかりしれません。健康的に痩せるなら、バランスのよい食事を心がけましょう!

ホルモンバランスを整える食事法(2)「大豆製品は積極的に」

大豆には女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つ“イソフラボン”という物質が含まれています。女性ホルモンが低下した場合に摂取するとホルモンの代わりに作用してくれます。

「女性ホルモン」といえば大豆。女性ホルモンをアップさせたいなら、イソフラボンを摂取して、バランスを整えましょう。でも、過度な摂取には注意してください!

「イソフラボン」過剰摂取すると?

ホルモンバランスを整える食事法(3)「ビタミンを効果的に

ビタミンB6、Eには女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを整える働きがあります。ビタミンB6には月経前症候群のさまざまな症状を和らげる働きもあるといわれています。また、ビタミンEは血液循環を改善し、生理痛を和らげます。

ビタミンB6はかつお、さんま、まぐろなどの魚類。ビタミンEはアーモンドやヘーゼルナッツなどのナッツ類。パントテン酸はアボカドや卵などがおすすめです。ぜひ、食事に取り入れてみましょう!

超おすすめ食材は「●●」!?

食事をコントロールして、あなたもホルモンマスターに

女性ホルモンをコントロールするのは至難の業ですが、「これを食べれば調子がよくなる」程度の知識を持っていれば、女性の体調をコントロールできちゃうかも。いつも元気でいるために、試してみる価値はありますよ!

その他、「スキンケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

「スキンケア大学」をチェック!

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート