1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

もう一週間もご無沙汰です…頑固な便秘はねじれ腸が原因かもしれません

更新日:2016/09/26

一週間のご無沙汰さんはキケンです

苦しさを感じないから、慣れてしまったから大丈夫と、1週間以上お通じがなくても気にしないで放置死している方はいませんか?便秘が長引いてしまうと、思わぬ大きな病気を招く可能性もあるため注意が必要です。

排便は毎日あるのが正常とされています。しかし、3日に1回でも色や形、量が正常で問題なければ便秘とは呼びません。逆に、毎日出ていても固い、量が少ないなどの問題があれば便秘と言えます。

便秘になってしまうと、古い便がお腹にたまることになります。本来なら便とともに体外に排出されるはずの毒素が腸内に留まってしまうため、動脈硬化や大腸がんなどの重篤な病気に発展することがあります。

長期間の便秘は要注意!命の危険も

もしかしたら、腸に異常があるのかも…

慢性的な便秘に悩んでいて、さまざまな解消法を試してみたものの、改善されない…。そんな方は、腸が本来の機能を失いつつあるのかもしれません。

本来、大腸はまっすぐの管ですが、それがなんらかの原因でねじまがってしまっているのが「ねじれ腸」です。近年の調査結果では、便秘で悩む人の8割がこのねじれ腸であることがわかっています。

子供の頃から便秘がちだった人、腹痛をともなう人、下痢や軟便が出る人、運動量が減ると便秘になる人などは、「ねじり腸」の心配があります。これらのうち2つ以上該当すると、ねじれ腸の可能性が高いのです。

下剤の使い過ぎはNG!3つの原因

ひどい便秘はライフスタイルの改善で治す

ひどい便秘は、日々の積み重ねによって解決します。時間はかかってしまいますが、じっくりと取り組むことで、スッキリ生活に近づくことができます。

朝に水を1杯飲むことで、腸のぜん動運動が誘発されやすくなります。冷水は弱った腸には大敵なので、白湯(さゆ)か常温水で試してください。

便のもとは食べ物なので、便秘の改善には、まず食事内容の見直しが肝心です。ひどい便秘を解消するには、食物繊維が豊富に含まれている食材をきちんと摂りましょう。

便秘をしてしまうと、下剤に頼ってしまいがちです。下剤は一時的な解消はできても、根根本からは治りません。長引く便秘も、生活習慣の改善で解消できます。

ガンコな便秘には「油」がいい!?

たかが便秘、されど便秘

いかがでしたか。頑固な便秘に悩んでいる方もたくさんいらっしゃると思います。スッキリ爽快なんて、長いこと味わっていない…などという声も聞きます。

ヘルスケア大学には、他にも頑固な便秘解消に役立つ記事が掲載されています。ぜひ、御覧になってください。

「ヘルスケア大学」をチェック!

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート