1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ティータイムは美肌チャンス♡内側から「潤肌」をつくる3つのドリンク

更新日:2017/05/31

「白湯」のポカポカケアで内側からツヤ肌に

ダイエットにも重宝されている「白湯」ですが、実は美肌づくりにもオススメなんです。朝起きたらまずは白湯を飲む。この習慣をつけるだけで、新陳代謝が促され、便秘解消にも繋がります。まずは身体の働きをポカポカケアで活発にしちゃいましょう!

内臓が温まると全身の血行が良くなって新陳代謝が活発になり、美肌に繋がります。朝起きてすぐ、1杯の白湯を飲むのがオススメ。肌荒れの原因にもなる便秘を解消する効果も期待できます。

引用:スキンケア大学

「ルイボスティー」で肌の若返りケアを

南アフリカで採れるルイボスの葉から作られる「ルイボスティー」。美肌に良いとされるビタミンやミネラルを豊富に含み、様々なフレーバーのものも販売されるようになりました。お好みの味を見つけて、毎日のスキンケアに取り入れてみましょう!

南アフリカで採れるルイボスの葉を発酵させたお茶です。シミやシワといった老化現象の原因となる活性酵素を除去する働きを持つSOD酵素が豊富に含まれており、高い抗酸化作用が期待できます。ビタミン・ミネラルも多く含まれ、美肌に良いお茶として近年人気が高まっています。

引用:スキンケア大学

「クランベリージュース」で肌に栄養補給して

高い抗酸化作用が期待できるポリフェノールをたっぷり含んだクランベリー。クランベリージュースは、美に対して敏感なモデルや女優が飲んでいるようです。糖分が多く含まれているものは避け、なるべくナチュラルなものを選ぶようにしましょう。

クランベリーには「プロアントシアジニンA」という独自のポリフェノールが含まれています。プロアントシアジニンAは、抗酸化力が非常に強くビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍と言われています。

引用:スキンケア大学

今日からできる!簡単「飲むだけケア」

身体の内側から美肌に働きかけをしてくれる飲み物。どれも身近で簡単に手に入るものばかりなので、好きなものからチャレンジしてませんか?いつものティータイムに「美肌ケア」をプラスして、一歩先のスキンケアをしちゃいましょう!

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート