1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

つらい「ストレートネック」!症状を緩和させる効果的な方法とは

更新日:2017/02/17

ストレートネックは病気ではないため、完治させる治療方法はありません。しかし、ストレートネックを緩和させる方法を行うことで、肩こりや首の痛みを緩和させる効果が期待できるのです。

ストレートネックとは

ストレートネックは病気の名前ではなく、首の骨の生理的な曲がりがなくなった状態のことです。

レントゲン写真にて首の骨(頸椎)が本来持っている曲がり(生理的弯曲(わんきょく))がなくなってしまっている状態のことをいいます。曲がりがなくなることで、重たい頭を支えている首などの筋肉に過剰な負担がかかり、首の痛みや肩こり、手のしびれや頭痛などの症状を起こすことがあります。

引用:ヘルスケア大学

ストレートネックの症状を緩和するストレッチ

ストレートネックによる肩こりや、首の痛みなどの症状を緩和するには、ストレッチが有効だといわれています。簡単なストレッチばかりなので、毎日少しづつとり入れてみましょう。

1.胸を開くことで肩甲骨をリセットする

ストレートネックによる肩甲骨の緊張をリセットするストレッチです。

息を吐きながら肩甲骨の間の筋肉を緊張させるように胸をそらし、同時に首も後ろにそらす。

引用:ヘルスケア大学

5回くり返すことを目安に行うようにしましょう。首に痛みがある場合は、無理をしないようにしてください。

2.腕をあげて猫背をリセットする

長時間のデスクワークが続いているときに、効果が期待できるストレッチです。

椅子に座ったまま両手をあげて、息を吐きながら腕も後ろにそらす。椅子の後ろにタオルなどをはさむと効果的。

引用:ヘルスケア大学

このストレッチも5回くり返すことを目安に行いましょう。

3.肩や首の筋に効果的なストレッチ

上記の1と2のストレッチが終わったあとに行うと効果的です。

一方の手で片方のひじを後ろ手につかみ、肩から首にかけての筋肉を左右交互にゆっくり息を吐きながら伸ばす。

引用:ヘルスケア大学

このストレッチは左右2回ずつ繰り返してみましょう。

毎日少しずつストレッチを

今回紹介したストレッチは、誰でも簡単にできるものばかりです。ストレートネックを緩和するには、毎日少しずつストレッチを行うことが肝心です。また、正しい姿勢を心がけることも忘れないようにしましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート