1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

スキンケア上手は知っている。「フラーレン」の優秀な美肌効果

更新日:2017/04/26

美容効果が高く評価されている「フラーレン」は、肌の弱い人にも安心して使える美容成分であることも注目される理由の一つ。では、一体どのような効果が得られるのか、ここでその内容をチェックしてみましょう。

「フラーレン」ってなに?

話題となっている美容成分「フラーレン」は、誕生してまだ間もない新しい成分です。炭素のみで構成され、水に溶けない特徴をもっています。そのため、化粧品化の開発が難航しましたが、とうとう商品化にたどり着きました。

フラーレンはダイヤモンドと同様に、炭素のみで構成された物質です。発見当初から「抗酸化作用」があることが解明されていますが、炭素のみで構成されているため水にまったく溶けない性質があり、その性質が商品化への障壁となっていました。それでも研究を重ねた結果、2005年に水溶性フラーレンの化粧品原料が開発され、商品化に至りました。

引用:スキンケア大学

強力な「抗酸化作用」

フラーレンの代表的な美容効果として、「抗酸化作用」があります。ビタミンCとはケタ違いのチカラをもっているともいわれ、美容界でも話題となっているのです。抗酸化作用によって、紫外線のダメージやシミ、シワを防ぐとともに肌の老化を抑える効果が期待できます。

フラーレンにはビタミンCの120〜200倍ともいわれる「抗酸化力」があり、この抗酸化作用によって活性酸素を除去し、肌トラブルを改善へと導きます。その抗酸化成分は一般的なものよりも強力で、安定した持続力が見込めるのが特徴です。

引用:スキンケア大学

ニキビや肌の赤み改善

困った肌トラブルの一つであるニキビや肌の赤みにも、「フラーレン」は働きかけをしてくれます。高い抗酸化作用によって、トラブルの原因となる皮脂の増加を防ぐこと、また、肌のバリアを強くすることにつながります。美容だけでなく、肌の健康にも優秀な成分ですね。

ニキビは肌の機能低下によって毛穴に角栓(古くなった皮脂や角質)が詰まることで発生します。角栓がつまる原因の1つとして皮脂の増加が考えられていますが、それは活性酸素により悪化する可能性があります。また、ニキビが炎症を起こして赤みが出てくるのも活性酸素がかかわることが大きいと考えられます。フラーレンによる活性酸素の除去と肌バリア機能の向上は、ニキビ予防やケアにも効果的です。

引用:スキンケア大学

「フラーレン」のチカラを知ること

「フラーレン」は、ほかにもさまざまな美容効果をもっていて、上手く活用することでその働きを効率的に得ることができます。肌にやさしい成分ですが、化粧品をとり入れるときは肌に合うか確認してから使用しましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート