1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

アイメイクでダニが繁殖!?「まつげダニ」を防ぐケア

更新日:2017/04/29

「まつげにダニ?」とびっくりしてしまいますが、実は誰の顔にも存在するものなのです。しかし、まつげを清潔に保たないと、かゆみや肌荒れを起こすこともありえます。では、一体どのようなケアが必要になるのでしょう。

まつげダニ発生の影響

まつげが不潔な状態になっていることで繁殖する「まつげダニ」。このダニによって、目の周辺がかゆくなるなどのアレルギー反応を起こしてしまうケースも少なくありません。しっかりケアして、気持ちが悪いまつげダニにさよならしましょう。 

「メイクしたまま、ついうっかり寝てしまった」なんてことありませんか?忙しい現代女性なら心当たりがあるかも…?メイクしたまま寝てしまうと1年分一気に肌が老けるなんて聞いたことありますが、特に目元メイクをしっかりしている方はまつげにダニが繁殖してしまうので要注意です。

まつげダニが発生すると、まつげの根元にフケのようなものが付着いていたり、生え際がやたらとかゆいなどの症状やダニが原因でアレルギーを起こすこともあります。

もし、まつげダニが発生してしまった場合はとにかく清潔にすることが重要です。

引用:スキンケア大学

まずは徹底したクレンジングケア

まつげに「まつげダニ」が住みついてしまう人の多くは、クレンジングがしっかりと行われていない可能性があります。特に、ウォータープルーフタイプのアイラインやマスカラなどの落としにくいメイクは、綿棒にクレンジング剤をなじませて、細かく落としていくようにしましょう。

もし、まつげダニが発生してしまった場合はとにかく清潔にすることが重要です。いつも以上に丁寧なクレンジングを行ってください。ベビー綿棒を使うと、まつげの生え際の細かい部分まで洗浄できます。アレルギーなどの症状が出てしまでたら病院に行かれることをオススメします。普段よりメイクをしない日をつくったりして肌を休めるなどするといいですね。

アイメイクはしっかりクレンジングしているつもりでも、細かい部分までしっかりクレンジングできている人は少ないかもしれません。丁寧なケアを心掛けましょう。

引用:スキンケア大学

クレンジングは濃いタイプを

しっかりアイメイクの方は、帰ったらなるべく早くメイクを落とすことを心がけましょう。アイシャドウやマスカラだけではなく、まつげの間や際の部分までクレンジングをしっかりしみ込ませ、優しく馴染ませてください。

この時、水っぽいクレンジングだと目に入りやすかったり汚れも落としにくいので、やや硬めのジェルやクリーム状のクレンジングがオススメです。クレンジングの後は、泡タイプのダブル洗顔で目元をしっかり洗い流してください。

アイメイクをされない方も、目元には汚れが溜まりやすいので毎日のアイケアは欠かさずに行いましょう。

引用:スキンケア大学

もうダニの住処にはならない

せっかくキレイなアイメイクをしていても、まつげダニが繁殖してしまってはキレイな目元とは言えず、本末転倒です。メイクも重要ですが、クレンジングのスキンケアにもチカラを入れるように心がけていきましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート