1441名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

熱中症対策におすすめ!彼や夫と一緒に味わえるレシピを紹介

更新日:2017/04/25

夏は、少しでも油断すると熱中症になるおそれがあります。ここでは、疲労回復のビタミンといわれるビタミンBや、体内の水分調整機能をもたらすカルシウムやカリウムを摂取できるレシピをご紹介します。夏のデートを楽しむために、彼や夫と一緒に熱中症対策をとりましょう。

高野豆腐を使った味噌汁のレシピ

高野豆腐を使った味噌汁のレシピです。わかめや高野豆腐には、熱中症対策に欠かせないカリウムが含まれているといいます。カルシウムや大豆イソフラボンも含まれているので、健康と美容にいい味噌汁となっています。七味唐辛子をふりかければ、からいものが好きな彼や夫が喜んでくれるかもしれません。

材料(2人分)

高野豆腐 1個

出汁 1・1/2カップ

味噌 大さじ1

わかめ 大さじ1

長ネギ 適量

七味唐辛子 お好みで

引用:スキンケア大学

高野豆腐とわかめを食べやすい大きさに切っておきます。長ネギも小口切りにしておきます。鍋にだし汁を加えて火にかけたあと、高野豆腐とわかめも加えて煮立てます。味噌を溶き入れたあと、ネギを添えたら完成です。

豚キムチ豆乳うどんのレシピ

熱中症対策をとるためには、疲労回復に効果的とされるビタミンB群も欠かせないでしょう。こちらの豆乳うどんも、体内の水分調整に必要なカルシウムやカリウム補給をするのにおすすめです。ボリューム満点なので、彼や夫も満足してくれるレシピになることでしょう。

材料(2人分)

うどん 2玉

ごま油 大さじ1弱

豚薄切り肉 100g

生姜(すりおろし) 1片分(5g)

めんつゆ(ストレートタイプ) 大さじ2

豆乳 400cc

味噌 大さじ1

ニラ 適量

白菜キムチ お好みで

引用:スキンケア大学

豚肉とキムチは一口大に、ニラは4cmほどの長さに切ります。鍋にごま油を熱したあと、豚肉とすりおろした生姜を炒めます。色が変わってきたら、ストレートタイプのめんつゆと豆乳、うどんを加えて中火で煮込みましょう。温まったら味噌を溶き入れ、最後にニラとキムチを盛りつけたら完成です。

※お味噌は、キムチの量により加減してください。

※煮立たせると豆乳が分離するので、沸騰しないように火加減を調整してください。

引用:スキンケア大学

健康レシピで彼や夫と一緒に熱中症対策を

熱中症対策をとるためには、疲労回復の効果をもたらすビタミンB群、体内の水分を調整してくれるカルシウムやカリウムが欠かせないといわれています。今回紹介したレシピには、熱中症対策をとるのに必要な栄養素が含まれています。ぜひ彼や夫と一緒に夏を乗り切りましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート