1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

トータルアンチエイジング講座

女性の99%が『男性だって肌がきれいな方が良い!』と思っています

更新日:2016/12/09

男性もアンチエイジングの時代

女性を対象に「男性も肌がきれいな方が好きですか?それともあまり気にしませんか?」というアンケートが行なわれました。
なんと、99%の女性が「男性だって肌がきれいな方が良い!」と答えています。
しかし、スキンケアなどしていない男性がほとんどだと思います。

では、まずはどうすれば良いのでしょうか?

一日3分以上紫外線を浴びると肌が老化する!?

肌の老化スピードを決定する最も大きな要因は、「紫外線」です。
シミやしわの量は、その人が浴びた「紫外線の総量」で7割がたが決まります。紫外線が皮膚のDNAにダメージをあたえ、それが毎年蓄積されてシミ・しわになるからです。
紫外線は一年中ケアしないといけません。真夏の昼間だと、一日に3分以上の紫外線を浴びると皮膚が老化します。
小さなケアの積み重ねの差が、のちのちの“見た目の老化の差”となって現れます。真夏はもちろん、一年中日焼け止めは塗りましょう。
よって、学生時代に日焼け止めも塗らずにスポーツに汗を流していた方は要注意です。その頃はシミはなくても、30~40代になってシミが出てくることがあります。

よく7~8月しか日焼け止めを塗らない人がいますね。しかし、実はこれは大まちがいです。
真冬の11・12・1・2月は紫外線が少ないとは言っても、真夏の20%の紫外線が降り注いでいます。

紫外線には「ビタミンC誘導体」

一度受けてしまったダメージを回復するには、「ビタミンC誘導体」というものを塗ることで修復ができます。以前は、美容クリニックなどで扱われているいわゆる“ドクターズコスメ”にしか入っていませんでしたが、今では専門医とコラボレートしている化粧品会社でもネット販売されるようになり値段も手に届きやすくなりました。

ビタミンC誘導体は非常に効果がありますが、そうは言っても安くはありません。
なるべくなら、はじめから紫外線を浴びないようにして、皮膚へのダメージを最小限にするに越したことはないのです。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート