150名のドクターが所属するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

マイナス10歳肌を手に入れる方法

脳をその気にさせて、キレイになる!

2013/11/12

エステティシャン・スキンケアナビゲーター 藤木八千代

  • Tweet
  • Facebook
  • Hatena
  • Google+
  • mixi

笑えばほんとに、楽しくなる!

脳とお肌は根源が同じ。だからとても密接な関係があります。そんな「脳」はとっても単純だから、脳をその気にさせてキレイになりましょう♪

誰にでも、体調の悪い時や気持ちがブルーな時があると思います。そんな時には、無理やりでも笑ってみたならば脳はそれをキャッチして本当に楽しくなってきます。

「楽しいから笑う」のではなく、「笑うから楽しくなる」のです。そして笑うことによって、免疫機能も高まり元気になります。楽しくない時、体調が悪い時は「鏡に向かって笑ってみましょう!」

鏡を見ながら

テレビを見ながら、マッサージしたり化粧水をつけたり…と、ながらホームケアも悪くはありませんが、鏡を見ながらお手入れする効果的な方法があります。

それは、「どんどんキレイになっていく~!」などと思いながらのホームケア。心の中で思うだけじゃなく、声に出すことでより効果が高まります。

間違えても、「シミが濃くなっている。」「シワが増えている。」などの、悲観的なことを考えたり、発したりしないようにして下さい。ちなみに私の場合(チョッピリお恥ずかしい話ですが)「いつ見てもキレイだわぁ~。」や「20代にしか見えないわぁ~。」と、満面の笑みでいつも自分に語りかけています。約15年ほど続けております。皆さま、是非ぜひ実践してみて下さいね。

ダイエットにも効果があります。

「私、いくら食べても太らないんです。」とおっしゃる方がいらっしゃいます。その言葉通りほとんどの方が痩せています。反対に「私、お水を飲んだだけでも太るんです。」とおっしゃる方は、ほんとにその通りだと思います。こんな言葉を吐いている?覚えのある方は、今すぐ改めて下さいね。脳は単純ですから。

「キレイ」と言われる機会や自分をアピールする機会のある方ほど、どんどん美しくなっていきます。タレントさんが、いい例ですね。一般の私たちにとっては、そんな機会は多々ありませんから…「自分で自分をほめる」こと、脳にそう思い込ませることでほんとにキレイになるのです。

いつまでも健やかで美しくあるためには、この「思い込み」がとても大切なんです。

この記事は参考になりましたか?

美ワード

スキンケア大学マーク

公式ツイート

Facebook