2600名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

友利流キレイのつくり方

年末年始で宴会太り。どう対処すべき?

更新日:2016/12/09

冬太りを回避!太りにくい食事とは?

「忘年会や新年会が続いて、気がつけばいつもの洋服のファスナーがあがりにくい」なんてことがありがちなこの季節。今回は、年末年始のお誘いを上手に楽しみ、冬太りの危機を乗り切る方法をお伝えします。

多くの方は食事をするときにカロリーにばかり目が行きがちですが、それよりも気にして欲しいこと、それが「糖質のコントロール」です。

日本人は思っているよりも糖質を摂りがち。白いご飯に照り焼きや煮付けなどの甘辛い味付けのおかず、間食にもスイーツを口にしているとなれば摂っている糖質の量は相当なもの。糖質を摂りすぎると、血液中の糖分が過剰になり脂肪として蓄えられます。

太りにくい食生活のポイントは、この糖質(炭水化物)をコントロールすること。私自身が実践している方法は二食続けて炭水化物は摂らないという食事法です。

例えば、朝ごはんにおにぎりを食べたなら、昼の定食のご飯は食べない。昼食がパスタなら、夕食のお鍋ではごはんは控えるなど、1日の中である程度炭水化物を制限していきます。

もちろん食事を抜いてしまうのはNG。糖質を控える分、たんぱく質やお野菜はしっかりといただきます。私はもともと太りやすい体質ですが、この方法で今の体型を維持することができています。

幹事さん必見!宴会メニューの選び方

居酒屋の宴会メニューなら、シメのご飯ものや麺類、デザートなどを食べないようにすればOK。ただし、アルコールを飲むと食欲が増して、いろいろと食べたくなるという人も多いので要注意。

アルコール自体にも糖質が含まれているものが多いので、糖質過多に陥りがちです。メニューもフライドポテトや揚げ餅などの糖質が多いものは避け、冷奴や焼き鳥を選ぶ方が賢明。

パスタ&ピザなど炭水化物が重複するようなメニューも避けましょう。自分でメニューを選べないときには、昼間の食事では炭水化物を控えるなど、1日の中で食事の内容を調整するのも有効です。

太るより怖い!糖化がもたらすキレイの危機

糖質が過多になると、お肌や全身のたんぱく質が変性する「糖化(とうか)」の現象が起こります。糖化はお肌のコラーゲン、エラスチンなどを壊し、お肌のくすみやシミ・たるみをもたらします。また、糖質が過多な生活は、皮脂をコントロールするビタミンB郡を消費するのでニキビのできやすさにもつながります。

太りにくい食事は実はお肌にとっても嬉しい食事。毎日の生活のちょっとした心がけで、総合的なキレイの底上げをすることができると思います。

他の「コラム」を読む

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート