スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

山口眞未子のBeauty Magic

色を味方に!パーソナルカラーを自力で見つける方法

更新日:2014/07/14

パーソナルカラーを自力で見つける方法 ~前半~

前回は、パーソナルベストカラーを知ることが、“美人力”を高める近道だとお伝えしました。

人は“色反応型”の生き物です。パーソナルベストカラーを身に纏う――
つまり、色を味方につけて、自分の魅力が最大限演出されるようトリックを仕掛けるということ。

そうすれば、たった6秒で決まると言われる“第一印象”を、自分の意のままに操ることさえできるのです。まさに“色を征した者こそが、美人力を征する”というわけですね。

では、その鍵となる「パーソナルベストカラー」はどうやって見つければ良いのでしょうか。

理想を言えば、経験を積んだカラーアナリストにパーソナルカラー診断を行ってもらうのが一番です。でも、そんな機会はなかなか、ないかもしれませんよね。そこで御紹介したいのが、ご自分でパーソナルカラー診断を行う方法です。

所要時間は、たった3分!

誰でも簡単に、ベストカラータイプを見つけることができる、とっておきの方法をお伝えしたいと思います。

1)自然光が入る場所で、ヘアスタイルを含めてお顔全体が映るサイズの鏡を用意します。
2)鏡に映っているご自分の姿を確認してください。
3)ご自分の「お肌」、「頬の血色」、「髪」、「瞳」、「顔立ち」を一つずつ丁寧に見ていって下さい。そして、なりたい「印象」を思い浮かべて下さい。

これは、一人ひとりが持っている色素の傾向を判別するための大切な作業です。

下の表の項目に従って、一番自分に近いと思うものにチェックを入れて下さい。
もっとも多くチェックしたものがあなたのパーソナルカラータイプになります。

※それぞれの丸の数の合計を出してください。

鏡に向かって、ご自分のお肌、髪、瞳、頬や唇の血色の色をじっくりご覧いただいて、さて、いかがでしたか?

鏡に向かって、メイクしたり身だしなみを整えたり…。毎日の習慣でいらっしゃると思いますが、見ているようで意外と見ていないのが自分の容姿。“外面は内面を表す”とはっきり言われてしまう今の時代では“セルフプレゼン力”がとても大切だと思います。

女性は鏡と向き合う時、自分の欠点を探したがるクセがある動物だそう。でも、それだけでは心が折れてしまいます。ぜひ、それ以上のチャームポイントを見つけてみてください。そして、気分を上げるクセをつけるようにしましょう!

「意外と黒目がちで可愛い」とか、「お手入れをがんばっているのでお肌の透明感がUPしたかも」…などというように、思いがけない嬉しい発見でHAPPYモード全開に。それこそが、ベストカラーセルフ診断がもたらす“美人力を上げるための副産物”と言えるでしょう。

長文になってしまったので、セルフ診断結果によるそれぞれのカラータイプについての内容は、次の回にじっくりとお話させて頂きますね。

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー