5232名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

友利流キレイのつくり方

肌あれに花粉症!春の肌を健やかに保つポイント

更新日:2016/12/09

花粉症の季節に有効なスキンケアのポイント

春はお肌が不安定になりがちな季節です。
寒さがゆるんでくる反面、花粉やホコリによってアレルギーを起こしやすくなります。さらに異動や引越しなどの環境の変化もお肌の揺らぎの原因に。肌トラブルも増えてきます。

そんなこの時期のスキンケアはよりお肌に優しいものがおすすめです。
特に花粉症の症状が出ている場合、お肌が特に敏感になっているので、今まで使っていた化粧品が合わなくなることやかゆみが出ることがあります。そんな時に美容医療や新しいスキンケアを試すのは危険。この時期は積極的なケアは避ける方が無難です。

一番よいのは、自分の肌が敏感に傾いた時に有効なレスキューコスメを普段から把握しておくこと。ナチュラル系のものや敏感肌用のものなど、普段のお手入れ用とは別にこれなら安心して使えるというものを用意しておくのがおすすめです。ワセリンしか受け付けないという人は無理をしないで、この時期には使えるものを使いましょう。

また、マスクをしたり鼻をかんだりすると、肌がこすれてカサカサになることも多いもの。この場合には、肌のバリア機能をしっかりとあげておくことが大切。もっとも有効な方法は保湿です。メイク前にシートパックを使用するなど保湿をしっかりと行い、鼻をかむティッシュも低刺激のものを使いましょう。

お化粧もクレンジングのしやすいナチュラルメイクがおすすめ。皮脂を取りすぎることのないミルクタイプのクレンジングなどで優しく落としてあげましょう。

トラブルは受診をして!

注意すべきはかゆみや赤み、ヒリヒリするなどの症状が出ている時。この場合は炎症が起こっている可能性が高いので、一度皮膚科に行ってスキンケアだけでいいのか薬を使用した方がいいのか見極めてもらうのが安心です。

炎症を放っておくと、炎症性の色素沈着になって肌に茶色い色が残ってしまうことがあります。炎症が出た場合には適切な時期に適切な量の薬を塗って炎症を抑えることが何よりも大切なのです。

花粉症の人にはつらい季節ですが、少しでも気持ちよくこの季節を過ごせるようスキンケアのひと工夫をしていきましょう。

他の「コラム」を読む

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート