1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

自分に合った美容医療の見つけかた

知るじゃない、識れば自分に合った光治療がわかる

更新日:2016/12/09

そもそも“光”って何だ?

光

日常的に使っていて、当然のように受け入れている“光”という単語。でも、光って何ですかと改めて問われると答えに困りますよね?

少し学術的な表現をすると、光とは太陽から発せられる電磁波のうち地上に届くものとなります。

光にはサブカテゴリーがある

地球に届く太陽光線には、いくつかの種類があります。代表的なのが可視光線です。読んで字のごとく目で見ることができる光です。雨上がりにキレイな紫から赤に変化するグラデーションの虹を見ることができますが、これが正しく可視光線です。

そして、目に見えない光も太陽光線には含まれており、紫色より外側の光を紫外線、赤色より外側の光を赤外線と言います。太陽光線は大きく、紫外線・可視光線・赤外線から成り立っています。

光のサブカテゴリー × エイジングケア

名前が違えば、役割も異なります。大雑把に理解するならば、紫外線は遺伝子を破壊する光・可視光線は色を退治する光・赤外線は熱を与える光です。

エイジングケアに関連付けてみると、紫外線はシミやシワの原因となるためカットすべき光、可視光線は茶色いシミや赤ら顔を治療する光、赤外線は熱でコラーゲンを収縮&生成してタルミを治療する光です。

光を識れば、光治療がみえてくる

巷にはいろいろな光治療器があふれていますが、法則は意外に簡単です。光には3つ種類あることを知って、自身が気になるエイジングに合った光の治療を受けてみましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート