1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

「美道」を目指して

お肌と体がみるみる蘇る断食!!

更新日:2014/10/15

断食の主な効果

今回は私がモデル時代から定期的に実践している「ファスティング(断食)」をご紹介したいと思います。断食は宗教的な意味合いで苦行を想像される方もいらっしゃると思いますが、実は体にとても良いことなのです。

私達には休日があります。その休みを内臓にも与えてあげることにより人間が持っている免疫力や自然治癒力を目覚めさせることもできます。

「肌は内臓を映す鏡」と言われているほど、肌と内臓の関係が深いです。特に、肝臓は美白と美肌ケアに大きな影響を与えます。

現代人は余分なカロリーや食品添加物などを摂取しています。肝臓はこれらを代謝・分解する働きを持っているので、食事をした分活動しなければいけません。そんな日々休みなく働いている内臓を労わること、つまり断食することによって、美肌も手に入れられます。

多くの病気や不調は、腸の汚れや腸の腐敗から来ていて、肌荒れや老化の大きな原因にもなりますが、断食を行うと宿便が出やすくなるので腸内環境もよくなります。

月と体の関係

さて、その断食ですがお勧めの日があるのをご存じですか?

月が欠けていくときは、月からの影響によってからだから余分なものが排出されやすくなるといわれています。そのため、新月には解毒・浄化が一番強いとされているので、この日はもっともお勧めな日。

しかし、その日程に合わせられない場合は、満月から新月にかけて都合が良い日を選ぶことも可能です。
新月に近い日ほど効果が発揮できますよ。

逆に月が満ちていくときには、いろんなものを吸収しやすくなっていますので、この時期に油っぽいものや栄養価の高いものを摂取してしまうと吸収しやすいということになります。

ダイエットを始めるのは満月から新月にむかうときが一番好ましいと言われる由縁はこういう理由から来ています。

断食の心得

ここで断食をトライする前の食事や心構えですが、断食の前日から食事は腹八分目に抑え、和食中心のメニューを心がけます。もちろん、お酒も控えます。

断食の日にはお水を1L~2Lだけであとは一切口にしません。運動もウォーキングやストレッチ程度でテレビも見ないようにしています。テレビは番組CMも食べ物の情報がとても多く発信されています。

断食途中に断食をやめたい気分にならないためにもテレビを絶ちましょう。お風呂も軽めにし、いつもより早めの就寝を心がけます。

断食明けにオススメな食べ物

断食の翌朝に口にするものがとても大事です。普通にお勧めしているのがおかゆですが、それを面倒に感じる人には私は「甘酒」をお勧めしています。

甘酒は江戸時代に健康飲料として庶民に親しまれてきた飲み物で、現代でも、「飲む点滴」と言われるほど、ビタミンB1,B2,B6,葉酸、植物繊維、オリゴ糖、システィン、アルギニン、グルタミンなどの大量のブドウ糖が含まれています。

断食後は吸収がとても良いので、甘酒に含まれる豊富なビタミンがお肌の再生を促します。そのかわり、酒粕を使わない米麹製法で作った甘酒でアルコールは1%未満のモノを選ぶようにしましょう。

米麹から作られるものは酵素が含まれているので新陳代謝を促すのでダイエット効果も高くなります。

また、断食後の食事にも注意が必要です。断食後は味覚から研ぎ澄まされるため、体に優しい食べ物を欲しくなりますし、素材の味に感動し、体を労わる気持ちが芽生えてきます。ゆっくり噛んで食べすぎないこと。そして、昼食も夕食も軽めで少なくします。くれぐれも暴飲暴食をしないようにしましょう。

日断食でエステのあとのような肌の透明感にビックリされることでしょう。

1日断食が出来ない方には夕食だけを抜く断食方法がありますので、まずはこちらから始めて体の変化を体感するのもお勧めです。そのときも新月と満月の夜をお選びいただけると効果が更に発揮しますよ。

断食で美肌と健康そして精神の美を手に入れましょう!!

>>次回は「30秒で相手を魅了する笑顔の作り方」についてお話します。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート