1431名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

モデルや美魔女に大人気! 噂の“炭酸美容”とは?

溶解した炭酸水、通常の炭酸水の大きな違い

更新日:2016/12/09

炭酸自体は医療現場でも効果が認められ、実際に活用されています。

しかし「炭酸コスメには効果がない」と、ささやかれる理由に“炭酸の質”が関係していることを前回のコラムで解説しました。今回は、一般の炭酸と効果のある溶解炭酸について、詳しく紹介していきます。

比べてみると大きな違いがはっきり見える

まず、医療現場で使われる人工の溶解炭酸泉と炭酸を含んだ化粧水スプレーで比べると、水分と炭酸ガスの“混ざり方”に違いがあります。効果が認められている人工炭酸泉は、水分中に炭酸が溶け込んだ「溶解(ようかい)」した状態。これに対し、化粧水スプレーは水分と炭酸を合わせた、いわゆる炭酸水に近い状態です。

たとえば、同じ量の炭酸を含んだ炭酸水と溶解炭酸水があるとします。その場合、どのような特徴があるのかを見ると、以下の違いがあります。

<通常の炭酸水>
・シュワシュワと発泡している
・手を入れると粗い泡が少しつく程度
・炭酸が抜けやすく数時間で発泡が弱くなる

<溶解炭酸水>
・発泡はほとんどなく、容器に気泡がつく程度で静かな状態。
・たくさんのキメ細かい気泡が手を包み込む
・数分間、手を浸した部分の代謝がよくなりうっすらと赤くなる
・炭酸が逃げる割合がゆっくりで、2~3日程度もつ

以上のように、炭酸を含んだ炭酸水と溶解炭酸水では明らかな違いがあり、溶解炭酸水による代謝アップの効果は、まさに医療現場でも認められている効果です。

溶解していない炭酸は、すぐに飛んでしまう

炭酸による美容効果を得るには炭酸濃度は重要です。一般の炭酸コスメに効果がないと言われるのは、炭酸が溶解しておらず、すぐに炭酸が飛んでしまうことにあります。これは、洗顔料、化粧水、ジェルパック、マスクなど、化粧品の種類にかかわらず関係しています。

一般的な炭酸コスメは炭酸水と同じように、ガス圧をかけることでシュワシュワとした炭酸を含ませています。炭酸量は「ppm(ピーピーエム)」という単位で扱われるのですが、「10000ppmの超高濃度!」やケタ違いの炭酸濃度を打ち出した炭酸コスメは、その宣伝文句のインパクトから効果がありそうに見えますが、実際にそれだけの炭酸効果があるとは言いきれません。

その理由は、水分中に含有できる炭酸濃度に限界があるからです。

常識を超えた「高濃度配合」に注意しましょう

水分中に含ませられる炭酸の濃度には限りがあります。水温によっても変わりますが、40℃のお湯でも1000ppm程度。水温が20℃の場合でも2000ppm程度です。それ以上の炭酸濃度を上げようとしても、気泡となって抜けていってしまうのです。

スプレータイプの化粧水の場合、スプレー缶の中に炭酸が圧縮されています。製造する際に、缶内部にかけるその炭酸ガスの圧力は10000ppmだったとしても、それはあくまで圧縮されているだけで、化粧水に含まれている炭酸濃度にはなりません。

使用する際、缶内部の炭酸ガスが勢いよく噴射されますが、その瞬間にほとんどの炭酸は空気中に逃げてしまいます。また、缶内部の化粧水に炭酸が溶解しているわけでもないので、炭酸ガスは噴射剤としての役割になってしまいます。

肌の上に噴射した瞬間、化粧水にシュワシュワとした感触があったとしても、常に炭酸は空気中に逃げているので、しっかりと皮膚の内部に届けられるかの有効性は、正直なところ難しいです。炭酸を含ませたパックについても、開封時に炭酸が抜けてしまったり、使用時にはすでに炭酸が抜けている場合も考えられます。

皮膚に効果が実感できる理由

炭酸による皮膚への効果を期待するのであれば、数十秒または数分間は皮膚を炭酸に触れさせる必要があります。もちろん、その際は炭酸が空気中に逃げることなく一定の濃度が皮膚に接触している状態に限ります。

炭酸泉がそうであることを考えると、わずか数秒程度しか皮膚に触れることができない炭酸コスメでは、まともな効果は得られにくいのです。

最近では重曹とクエン酸を利用した自作の炭酸コスメを使う方もいます。重曹とクエン酸の量から発生する炭酸量を割り出す…という理論的な点で考えることはできます。しかし、高い圧力をかけただけのコスメと同じように、量や原料から導き出される炭酸量が、そのまま肌への効果効能になるわけではないことを認識しましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート