1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ちょっと意外!?女医が教える正しいスキンケア

ドクターがコットンクレンジングによる角質ケアの疑問を解消!

更新日:2016/12/09

コットンはお肌に良いの?悪いの?

古い角質が肌に残ったままだと、日頃のスキンケアで使っている化粧水、美容液などが浸透しにくくなっていきます。ですから、余分な角質を落とすための角質ケアを行うことが、スキンケアの大切な基本になります。

角質ケアをうたう製品は多くありますが、ピーリング剤などは肌への刺激が強いことが多く、必要な角質まで剥がして、かえって本来のバリア機能を弱めてしまうリスクも否定できません。

そこで、今回は日々のクレンジングでコットンを用いた肌に優しい角質ケアについてメリットとデメリットをご紹介させて頂きます。

コットンクレンジングがお肌にもたらすメリット

・簡単にやさしく余分な角質をケアできる
スクラブ入りの洗顔料やピーリング剤などのスペシャルケアはデリケートな肌への刺激や毛穴にダメージを与えるなどの不安がある場合もあります。そこで、オススメなのが、厚くなりすぎた角質を軟化させる作用を持ったローションタイプのクレンジングを使ったケア。

コットンにたっぷりとクレンジング液を馴染ませて、肌表面を優しく滑らせていくことでメイクと一緒に古くなった余分な角質を落とすことができます。このようにコットンを使えば、肌負担なく余分な角質をデイリーに除去する事ができるので、強くこすらなくても充分。

その後に使うスキンケアの浸透もよくなっていく効果が期待できます。手軽な道具でありながら、優しくソフトにケアできるのがコットン最大のメリットといっても過言ではありません。

・汚れが落ちたかどうか分かりやすい
メイク汚れやくすみの原因になっていた古い角質などが落ちたかどうか、使用後のコットンを見れば一目瞭然。きちんとケアが出来ているかどうか自分でチェックできるのも大きなポイントです。

・手や指では難しい細かい部分もケアできる
メイクを落とす場合など、手指だけでは細かい部分にまで行き届かないことがあります。特に鼻の脇、目もとのくぼみなどは要注意。

コットンのクッション性を利用して拭き取れば、繊維の一部が狭い場所にも届くので、落とし忘れの心配が少なくなります。

・いつも清潔な状態でケアできる
毎回新しいコットンを使うわけですから、いつでもどこでも衛生状態を保ってケアができます。どんな場所でも、どんな時でも衛生面が維持できることを考えると、衛生面では手指よりもずっと清潔ともいえます。

衛生面は、スキンケアを行う際の基本中の基本。この点でもコットンによる角質ケアは優秀といえます。

コットンがお肌にもたらすデメリット

・摩擦による肌へのダメージに注意
あまり強くこすってしまうと、必要な角質まで落として逆に肌トラブルを招く可能性もあります。角質層は肌の水分を保持してくれる上、外部刺激をシャットアウトするバリア機能を司っているので、闇雲に落とすべきものではありません。

特に小さいコットンを用いていると、力が入りやすくなりますので注意が必要。また、小さいコットンではスキンケア剤などを吸い込んでくれる液量が少なく、すぐに乾いてしまうことも多いです。

乾いたコットンは肌に与えるダメージが強く、このような状態のコットンを用いたスキンケアは望ましくありません。大きめのコットンにたっぷり液量を染み込ませて使うのがポイントです。

・コットンの種類にも注意
一言にコットンといっても、色々な種類があります。肌のことを考えたコットンもあれば、首を傾げてしまうような素材のコットンも。また、自分の肌との相性などもあります。

肌に合わないようなコットンを使えば、せっかくのスキンケアが台無しなってしまう可能性もありますから、コットンを選ぶときにも気を配ってあげると良いでしょう。

結論:コットンは使い方次第で美肌に

コットンによる角質ケアは正しい方法で行えば、非常に効果的です。肌を意識しながら優しい力で滑らせるように扱うこと、大きめで柔らかいコットンで、角質ケア効果のあるクレンジング剤を用いることなどが、コットンクレンジングによる角質ケアのメリットを上手に、そして賢く享受する秘訣といえます。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート