5181名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

モデルや美魔女に大人気! 噂の“炭酸美容”とは?

本当に効果のある炭酸コスメが少ない理由

更新日:2016/12/09

炭酸コスメは、含まれている炭酸の種類が「高濃度に溶解した炭酸」でないと美容効果が見込めないことを前回のコラムでお伝えしました。現在、市販されている炭酸コスメのほとんどは、コスメに炭酸ガスを注入しているものや重曹とクエン酸によって炭酸を発生させるものばかりです。

なぜ、効果があるにもかかわらず高濃度に溶解させた炭酸コスメが少ないのでしょう。

炭酸を高濃度に溶解させるには技術が必要

まず、ひとついえることは、炭酸を溶解させるには特殊な装置が必要になります。医療現場やエステで受けられる「人工炭酸泉」で、しっかりと効果が得られるのは、溶解炭酸をつくるための機器が導入されているからです。

炭酸が溶解した天然の温泉はありますが、これを人工的につくるには高い技術が求められます。また、実際にその技術開発ここ10数年で実現したばかり。そのため、医療現場や一部のエステなどにしか導入されていないというのが現状です。機器自体も高価なもので、大量生産が必要なコスメ製造となれば、技術面とコスト面から考えると導入することはさらに難しくなることが伺えます。

しかしながら、ドラッグストアやインターネットで調べてみると、たくさんの炭酸コスメが販売されています。

多くの製品は炭酸が溶解していない!

炭酸を高濃度に溶解させるには、高い技術とコストが必要になるとお伝えしました。それにもかかわらず、多くのメーカーから炭酸コスメが販売されているのはなぜでしょう。

実は、化粧品に炭酸を“含ませるだけ”であれば、とても簡単につくることができます。たとえば化粧水に炭酸を含ませるだけであれば、炭酸ガスを充てんすればよいわけです。また、自作の炭酸コスメとしても紹介される重曹とクエン酸をまぜて炭酸を発生させる方法もあります。

しかし、それらは炭酸を容器に閉じ込めたり、発生させたりしているだけで、化粧水そのものに溶け込んだものではありません。皮膚に吹きかけたり、塗ったときには炭酸が飛んでしまうため、結果として炭酸の抜けた化粧水を塗っている…という状態になります。これではせっかくの炭酸による美容効果は台無しですね。

正しく理解して選ぶ知識が必要

以上のように炭酸コスメを販売するメーカー側に、炭酸の役割や効果、また正しい知識がないという場合も考えられます。炭酸ガスの圧力を必要以上にかけることで、炭酸の含有量を高くみせたり、シュワシュワとした炭酸ならではの感触を打ちだすなど、効果ではなく使用感に寄っているケースが見られます。

炭酸コスメによる美容効果を求めるのであれば、炭酸を含んだ量や過剰な宣伝に振り回されるのではなく、炭酸が溶解した状態であるかをチェックすることがポイントになります。これは炭酸コスメにかぎらず、化粧品を選ぶうえで欠かせないことです。

従来の炭酸を含んだコスメとは違って、使ったときの実感も期待できるので、ぜひ一度試してみてください。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート