1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

アラフォー女子の上手なスキンケアの見つけ方

保湿ついでの美肌マッサージ

更新日:2016/12/13

マッサージで美肌力アップ!

寒さが続くこの時期は、乾燥にばかり注目しがちですね。でも、寒いと必要以上に表情も固くなり、無意識に歯を食いしばっていたりと、知らず知らずのうちに顔の筋肉もお疲れの時期。疲れたようなシワが深く刻まれ、老けた感じに見られることもあるようです。

そこで大事なのが美肌マッサージ。マッサージすることで顔のたるんだ筋肉に弾力が戻り、ハリのある肌に回復。さらに表情筋にも働きかけ、魅力的な優しい表情を作り出すこともできます。

せっかく保湿クリーム等をこまめに塗るこの季節、ただ塗るだけでなくマッサージをする習慣を身につけて、ハリのある美しい肌を目指しましょう。

マッサージをする際の注意点

マッサージを行う際は、必ずマッサージクリームやジェル等を使用してください。何も付けない状態で行うと、肌に負担がかかり、摩擦で肌が炎症を起こすなど、肌トラブルの原因にもなりかねません。普段よりもたっぷりクリームを使い、滑りを良くした状態で行うと、とても効果的に行うことができます。

マッサージクリームなんか持っていない!という方は、手持ちの保湿クリームで代用できます。伸びの良い保湿クリームでしたらそのままでも大丈夫。もし固めのテクスチャーでしたら、クリームと化粧水を混ぜて使うことで柔らかく伸びの良いクリームとして使うことができます。

使用量は500円玉程度。すべりが悪いようなら、量を増やすなどして調整しましょう。
まず両手全体にひろげ、強くこすりつけるのではなく、優しく顔全体になじませたあとマッサージを行っていきます。

マッサージをする際は力を入れず優しく行ってください。人差し指は、自然と力が入りすぎてしまうため、目の周りなど繊細な箇所は中指と薬指で行うようにしましょう。

簡単美肌マッサージ

マッサージの手順

1. 耳下腺のあたりをクルクルと軽くほぐす。
2. あご先から耳元まで、指2本を回旋させながらマッサージ。
3. 口角(口の横)から耳元まで、指2本を回旋させながらマッサージ。
4. 額中央からこめかみまで、回旋させながらマッサージ。
5. 指2本を使い、あご先から耳元まで優しく滑らす
6. 指2本を使い、 あご先から頬骨筋部まで優しく滑らす
7. 目の下を内側から外側に向かって優しく滑らす
8. 目の横を縦に優しく引き上げるように滑らせる
9. 額を下から上に引き上げるようにマッサージする
※上記を3~5セット程度繰り返して行います。

はじめは心の中で「1」「2」と確かめながら行っていくと、徐々にスムーズに行えるようになります。
マッサージをすることで、溜まった老廃物が流れ出し血流もスムーズになり、保湿効果も断然にアップしますよ! 時間がないときは1セットでも構わないので、毎日行うことを習慣づけましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート