1486名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

山口眞未子のBeauty Magic

いろんな色を楽しみたい!異なるカラータイプを味方にしちゃう方法(BRIGHTのケース)

更新日:2015/03/15

BRIGHTの特徴

前回「いろんな色を楽しみたい!異なるカラータイプを味方にしちゃう方法(DEEPのケース)」はDEEPさんがパーソナルカラーとは異なるタイプの色を楽しむためのお話をさせていただきました。

温かみのあるナチュラルカラ一がお似合いのDEEPさんが、他の3タイプ(VIVID・PASTEL・BRIGHT)のカラーを身に着ける際に、どのような所に気を付ければよいのか、ご理解いただけたのではないでしょうか。

※はじめてご覧になる方は、ぜひご自分のパーソナルカラーが何色なのかチェックしてみてください。「色を味方に!パーソナルカラーを自力で見つける方法

今回は一見、「まぶしすぎる!?」「鮮やかすぎる!?」と感じるようなフレッシュカラー&ビタミンカラーを、その色に負けることなく、すんなり着こなせるBRIGHTさんの特徴について解説します。

BRIGHTさんが、VIVIDのようなシャープでメリハリのある色やPASTELのような淡いパウダリーな色、それからDEEPのように落ち着いたナチュラルなカラーを楽しみたいとしたら、一体どうすればよいでしょうか。今までもお話ししてまいりましたが、各タイプはお互いに何かしらの共通点を持ち合わせています。その共通点を活かして、パーソナルカラーとは異なるタイプの色をセレクトしさえすれば、楽しめる色の幅がぐんと広がるのです!

VIVIDカラーを楽しむ場合

VIVIDさんとBRIGHTさんの共通点は、“鮮やかさ”です。VIVIDさんの得意とする華やかでスタイリッシュな色のなかでも、はっきりとした明るい色味を選ぶとよいでしょう。

例えば、ブーゲンビリアやガーベラのお花のような綺麗色のピンクや、太陽の光を浴びてキラキラと輝く海を想像させるようなコバルトブルーなどが、BRIGHTさんの明るくキュートな雰囲気をさらに引き立ててくれるはずです。

カラー

PASTELカラーを楽しむ場合

続いて、BRIGHTさんとPASTELさんの共通点は、“明るい綺麗色”。PASTELさんならではの淡いスモーキーな色のなかでも、軽やかで明るい色を選ぶとよいでしょう。

例えば、ブルーベースのPASTELさんにとって寒色系は王道カラーのひとつですが、BRIGHTさんが着用する場合、青系でもラベンダーのような色味の方が、BRIGHTさんのフレッシュで瑞々しい印象にぴったりといえるでしょう。

カラー

BRIGHTカラーを楽しむ場合

最後にDEEPカラー。落ち着いた色を着ても地味にならず、またゴールドの大ぶりアクセサリーやアニマル柄、カモフラージュ柄など個性的なアイテムを品よく着こなすこともできるDEEPさんとBRIGHTさんの共通点は“イエローベース”です。

DEEPさんがBRIGHTカラーを選ぶ時は、落ち着きのあるナチュラルカラーの中でも暖かみのある黄み系を選ぶことがポイントです。例えば、木々の葉が秋色に染まり、ベージュ系からキャメル、ダークブラウンなどと移り行くようなアースカラー、またレンガのような落ち着いた赤など、黄色みがかった色がオススメです。

カラー

さて、これまで4回に渡り『異なるカラータイプを味方にしちゃう方法』として、タイプごとにお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

今まで手が出せていなかった色に今日はチャレンジしてみようかしらと、皆さまのお背中をポンッと押して差し上げることができたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

私が“カラーアナリスト”としていつも心がけていることは、似合う色を限定してお伝えするのではなく、メイクやファッションなどで楽しむ色の幅を広げて差し上げること、つまり、ご自身の綺麗の味方を増やしていただけるようアドバイスさせてもらうことなのです。

だってピンク色が大好きなのに「あなたはピンクより青の方が似合います」なんて言われても青色の服ばかりを着ようなんて思いませんし、「パーソナルカラー以外はマイナスだからやめましょう!!」と言われても、いつも同じファッションやメイクばかりじゃつまらないですよね。

「このタイプのピンクも魅力的に見せられる」、「今まで苦手と感じていた色味も、このタイプを着てみたら肌色が綺麗に見えた」などと、セカンドカラーを知ることはご自身のイメージをさらにアップすることができる隠し技といっても過言ではありません。

これからも「色」の世界を通して、皆さまの人生がより豊かになるようなお話をさせていただきます。

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート