1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

恋愛・結婚ホントのところ研究所

付き合って1年以内の「お盆」「正月」「GW」。タイミングを制する者は、婚活を制す!

更新日:2015/08/18

タイミングを制する者は、婚活を制す!

こんにちは。ウエディングパークの菊地亜希です。お盆のシーズンで、長期の夏休みを取られていた方も多いかもしれませんね。

ここでみなさんにひとつクイズです。毎年お盆明けは、当社が運営する式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」のアクセス数がいつもより増えます。さて、これはなぜだと思いますか?

「お盆」「正月」「GW」は、カップルたちのご両親挨拶シーズン

正解は、お盆の時期に、恋人を家族に紹介するカップルが多いから。
お盆以外にも、お正月やゴールデンウィークなど、家族・親族が集まる長期休暇の時期は、カップルたちのご両親挨拶シーズン。

家族・親族に紹介されることによって結婚を本格的に意識し出したカップルたちが、結婚式に関する情報を集めたり、結婚式場を探し始めたりするので、「お盆」「正月」「ゴールデンウィーク」明けに、ウエディングパークのアクセスが増えるということなのです。

結婚する気があるのなら、「1年以内」に両親挨拶を切り出すべし!

では、付き合ってどのくらいの時期の「お盆」「正月」「ゴールデンウィーク」に、みんなが挨拶しているのかというと、だいたい半年~1年以内くらいの方が多いようです。

これはウエディングパークが恋人/配偶者のいる20代~50代の男女向けに実施したアンケート結果によるものですが、現在のパートナーを両親に初めて紹介した時期を「1年以内」と回答したカップルは55.9%と過半数を占め、一方で「3年以上経ってから」と回答したカップルは14.4%と少数派。

大人の恋愛は最初の1年で、ある程度将来を見極める「決断力」が必要なようです。

結婚する気があるのなら、「1年以内」に両親挨拶を切り出すべし!

調査元:式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」

女性側から両親挨拶を切り出すのは「重たい」のか?

ただし、いくら決断するのが大事だとはいえ「ご両親に紹介してほしい」と自分から言い出すのも、なんとなく「重たい女」のようで引かれてしまうかも、と不安になる方もいるかもしれません。

そんなあなたに朗報。「挨拶に行くことを提案したのはどちらからでしたか」というアンケートに「女性側から」と回答した人は25.9%にも上ります。

また、「どちらともなく」と回答した方の33.6%という数字を見る限り、3組に1組のカップルしかご挨拶のベストタイミング判断が一致していないので、よさそうなタイミングで彼からの提案がなければ、潔く自分から提案してしまうのもアリ!

逆に、彼からの提案があったときに素直に受け入れる柔軟さも意識しておいたほうが良さそうです。

女性側から両親挨拶を切り出すのは「重たい」のか?

調査元:式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」

女性側から両親挨拶を提案した方の切り出し方・きっかけ

・一向に親に紹介してくれないので、私からご挨拶したいと押しました。

・大学の卒業式でお会いすることになって。

・下見だけのつもりで見に行った婚約指輪を買ってしまったので、その帰りに手土産を持って顔を出しました。

・遠距離恋愛で頻繁に会えないので、会える時にきちんと会ってご挨拶したいと思ったので。

・同棲することになり、ちょうど彼が帰省するタイミングで一緒にご挨拶に伺いました。

・彼の家に泊まりに行くことになり、事前に挨拶に行きました。

合わせて『サプライズの仕込みは当たり前?カップルたちのプロポーズ事情』の記事もぜひご覧ください。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート