1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

本物の【美】を求めている方への【運動】【食事】【水】の提供

むくみにサヨナラ!いつでもブーツがスルッと履ける『美脚ストレッチ』

更新日:2015/11/20

秋に入り、冬の気配を感じるようになりました。気温が下がってきたので、今季のブーツデビューをした方も多いのではないでしょうか?ただ、ブーツを履くときにどうしてもきになるのが「むくみ」。朝は軽々と履いてきたブーツも、仕事が終わって帰るときには、チャックが締まらないくらいに足がむくんでいる…というのは、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

そんな、足のむくみが気になる人にぜひ試してほしい、「仕事帰りにスルッとブーツが履ける美脚ストレッチ」をご紹介したいと思います。

そもそも、なぜ足はむくむの?

長時間の立ち仕事やデスクワークなどの座り仕事の人は、むくみを日々感じているのではないでしょうか?こうした人たちがむくみやすい原因のひとつに、長時間同じ姿勢でいることにより、足の筋肉を使わないことが挙げられます。足を動かさないでいると、血液を心臓に戻す「筋ポンプ作用」が働いてくれません。すると、さらに足に血液が溜まり、むくみが強くなってしますのです。

それでは、どのように動かせばこの「筋ポンプ作用」を上手く使えるのでしょう?簡単なストレッチでできるむくみの解消法をご紹介します。

むくみにバイバイ!美脚ストレッチ

このストレッチは、“いつでも”“どこでも”“何度でも”できるのがポイントです。トイレに行ったときや、仕事中のブレイクタイムにデスクの椅子や階段などをうまく使って行うことができます。場所を問わずどこでもできるので、ぜひ習慣にしてみてください。

1)ひざを伸ばしたまま、ふくらはぎ~ひざ裏~太ももの裏が伸びるところまでゆっくりと前屈していきます。
※伸びる場所は人によって異なりますが、硬いところが伸びるため、そこを緩めて伸ばしていくようなイメージで。

ストレッチ1

2)片足を曲げ、もう片方の足は伸ばして交互に足踏みをするようにリズミカルに動かしていきます。頭に血がのぼりすぎないよう、最初は30秒からスタートしていきましょう。これをこまめにくりかえすことにより筋肉のポンプ作用により、血流とリンパの流れがよくなりむくみの予防改善になります。

ストレッチ2

3)体が柔らかい方は、手を床につけて行ってみてください。しっかりとふくらはぎからひざ裏、太ももの裏が伸びるため、より高い効果が期待できます。
※伸びを感じないまま行うと効果が期待できないため、適度な伸びを感じながら行いましょう。

ストレッチ3

ストレッチ4

夕方もむくみを気にせずブーツが履ける生活を!

まずは一日に数回、このストレッチを行ってみてください、きっとむくみが解消されていくのが実感できるでしょう。

さらに、むくみにくい体にするために、日常生活の中で気をつけたほうがいいことが2つあります。
1.保温をして、体を冷やさないこと
2.冷たいものを飲まないこと

体を外から温める保温、中から温めるために白湯やホット飲料を積極的に飲むことは、むくみ解消にとってよい影響があります。これからが冬本番。ブーツがスルッと履けて、快適に過ごせるように、この美脚ストレッチを実践してみてください。

合わせて、『基礎体温が低い人は危険!?足つりとむくみの原因と対策』の記事もぜひご覧ください。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート