1429名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

恋愛・結婚ホントのところ研究所

衝動決めは×!賢い結婚式場選びの“最初のTo Do”

更新日:2016/03/07

main

ふらりと訪れたお店で見た服、うっかり一目ぼれしてしまい、気持ちが盛り上がってその場で即決!そのときは即決したものの、あとからほかも気になってきたかもしれない…。

こんな経験は、女子のウィンドウショッピングによくありますよね。特に、ちょうど今のような季節の変わり目に経験のある人も多いのではないでしょうか。実はこの行動パターン、結婚式の式場を探しているときにも、経験する人が多いようです。

式場見学の1軒目から運命の結婚式場に出会えたら、それは本当に素晴らしいこと。私たちウエディングパークもそんな式場探しのお手伝いができる式場検索サイトを提供したいと常々思っていますが、もしその1軒目で、自分も気づかないうちに「衝動決め」してしまっているのなら、少し注意が必要かもしれません。

なぜ「衝動決め」に注意が必要なのか?

ウエディングパークのサイトでは、全国約4,000の結婚式場に関するクチコミ情報をご紹介していますが、「結婚式場」といっても実にさまざま。そのスタイルは、専門式場やゲストハウス、ホテルといった定番から、レストラン、神社、屋形船まで、本当にたくさんあります。また、同じスタイルで雰囲気が似ている会場であっても、結婚式の準備の仕方や、当日の結婚式の流れ、受けられるサービス、設備面の特長もそれぞれ異なります。

受け取り手の価値観によって各式場の満足度は大きく変わってしまうため、「どんな結婚式を挙げたいのか?」「優先したい条件は何なのか?」といった価値観がまだ2人の中で明確でないときや、2人の意見が合っていない状態のときに、雰囲気や条件だけで「衝動決め」してしまうと、いざ準備がはじまってからのモヤモヤに発展しがちなのです。

後悔しない結婚式場探しのためにやるべき“最初のTo Do”

私たちは、毎年100名以上の花嫁さんたちの声をお聞きする機会がありますが、なかには、こんなエピソードを話してくださる方がいらっしゃいます。

「100名規模向けの会場に決定したが、結局、家族のみで式を挙げることに。40名くらいの参列者のため、会場を変更した」

「朝早い挙式時間に決定したが、実は、当日新幹線で遠方から参列するゲストが多く、申し訳なかった」
「ドレスの持ち込みがNGの会場に決定したが、実は昔から着たいドレスブランドがあったため、諦めた」

こんな皆さんが口をそろえておっしゃるのが、「最初に確認しておけばよかった」ということでした。結婚式を挙げることが決まったときに2人で情報を収集し、“自分たちの理想の結婚式”についてよく話し合ってから条件を固めておけば、事前に確認することができたかもしれない…という、リアルな体験談です。

気持ちが舞い上がっていて「衝動決め」をしてしまい、いざ準備がはじまってから迷いが生じてしまうと、その気持ちは案外パートナーにも言い出しづらいもの。さらに式の日取りが刻一刻と迫ってきて…という状態になると、いっきに不安が押し寄せて、結婚式自体が憂鬱になってしまうような事態になりかねません。

結婚式を挙げると決めたら、2人で“理想の結婚式”のできるだけ具体的な条件をあげ、さらにその条件に優先順位をつけてみましょう。それこそが、後悔しない結婚式場探しのためにやるべき“最初のTo Do”。いざ式場へ見学に行ったときに、確認しておいたほうがいい事項を明確にして、決定前に疑問をすべてつぶし、しっかり納得した上で決断してください。それがきっと、素敵な結婚式につながると信じています。

2人でこんなことを話し合ってみて!「式場選びの最初のTo Do」

・どうして結婚式を挙げたいと思ったのか?
・どんな雰囲気の結婚式にしたいのか?
・希望の時季はいつなのか?
・ゲストはどんな関係の人を、何人くらい呼びたいのか?
・結婚式に対する夢や、叶えたい式の構想はあるか?
・予算はどれくらいなのか?
・譲れない条件はあるか?(料理や立地、付帯設備など)

あわせて、『サプライズの仕込みは当たり前?カップルたちのプロポーズ事情』の記事もぜひご覧ください。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート