1485名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

二松まゆみの「夫婦相談所」

セックスレスの原因を解明!「夫とだけしたくない」編

更新日:2016/03/09

main

セックスレスの原因とは?

私は長年、夫婦仲相談所を運営し、性に特化したお悩み相談を受けてきました。その中で一番多い相談はやはり、「セックスレス』の問題です。最近は、厚生労働省が調査した「日本人のセックスレスの割合」が、国内外のメディアで取り上げられるようになりましたよね。既婚者のセックスレスの割合は、なんと44.6%。さらに、年々増加している傾向なのです。

このような調査は回答する対象者層によって若干のズレがあると思いますが、以前私が監修した、プレジデント社で行った40代以上の夫婦の調査では、実に7割超え。比較的、性に関心があると思われる層であるLCラブコスメティックの調査では、56.8%という結果でした。つまり「半数以上の夫婦はセックスレスと自覚している」と結論づけてよいでしょう。

しかし、セックスレス問題は男女一対で生み出す問題ですので、両者がセックスをしたくない場合、女性のみしたくない場合、男性のみしたくない場合、病気など身体問題でそもそも不可能な場合など、背景は複雑に細分化されます。

私は、大規模な主婦サークルの母体をつくった“ママさん起業家”でしたので、相談をしに訪れるのは、圧倒的に女性が多数。女性がなぜ夫の誘いを拒んでしまうのか、何千件もの声を聞いてきました。

このコラムでは、セックスレスの原因を複数回に分けて解明していきます。初回は、セックスレスの中でも、「夫とだけしたくない」という、その理由をあげてみましょう。男性の読者さん向けに、ミニアドバイスもつけておきますので、ぜひ読んでみてくださいね。

1.精神的なつながりが強まり、家族愛や生きてゆく上での同士愛が芽生えた

AERAなど社会派雑誌が、このような特集を組むときがありますが、まずは「セックスレスでも仲良しな夫婦」というタイプです。お互い、愛し合っている。尊重し合い、互いの家族も大切にする。そんな、周りから見ると理想の夫婦像です。しかし、エロティックな感情が消滅してしまったタイプです。セックスなんかしなくても愛で結ばれていると信じているのです。このタイプの「もろさ」は、のちほど説明しますね。

2.マンネリ化により、夫とのセックスが「義務で行う体育の時間」のようになっている

どんなにワクワクする映画でも、毎晩観れば誰でも飽きます。どんなおいしいシャンパンでも、毎晩飲めばきっと、ラムネが飲みたくなるでしょう。人というのはそんなものです。つまり、「つまらない」と思っている妻が多数いるということでしょう。

3.夫の態度、ライフスタイル、外見が結婚後変化してしまい、「すてき!」とまったく思えない

てかり顔、薄くなった髪の毛、ぽっこりと出た下腹、加齢臭…。気になり始めると夫に触られたくなくなります。これは逆に妻側にも当てはまりますが、女性は自分のことを棚に上げることが多いかもしれませんね。こうなると、キスも少なくなってきます。「いってらっしゃい」のキスを最後にしたのはいつですか?

4.ホルモンバランスに振り回されて、セックスがついていかない

女性は女性ホルモンの関係で気持ちと体の状態が上へ下へと変動します。それはまるで、きわどい会社の株価のように。月経前後、妊娠時、出産前後、若年性更年期、更年期と、気持ちが不安定になり、そのホルモンバランスに振り回されることでセックスがついていかないのです。

この5つのワードを、男性は徹底的に頭に叩き込んでおくとよいでしょう。妻がモンスターのようになってきたとしたら、「これはきっと女性ホルモンのせい…」と思えば、怒りも少しはおさまります。逆に妻が「ウフン」とパジャマのボタンをはずしはじめたら、それもまたホルモンのなせる技。決して「お前は淫乱か」と罵倒してはいけません!

5.面倒くさい

これは、厚労省の調査(母数3,000名)の「セックスレスの理由」でも一番多く、相模ゴムが行った調査(母数14,100名)でもかなりの人が理由としてあげています。しかし、私は「こんな抽象的すぎる選択肢を設置してはいかん!」と異論を唱えています。セックスするのが面倒くさい…。この世の中で一番愛しているはずと選んだ相手のことを、面倒くさいとバッサリ斬るには、そこにいたる感情のプロセスがあるはずだと思っています。

「面倒くさい」あまりに選びやすい選択肢ではありませんか。つい選んでしまいます。「あー、めんどくさ」と。だから割合が上がったのでは?と思っています。「面倒くさい」の女性の本音の部分を私は数多く聞いていますので具体的に答えることができます。それはまたのちほど。

6.疲れている

これにいたっては、無難な言い訳としか思えません。疲れているときこそ燃える、したくなるという心理もあります。「今日は疲れているから、じっとしてる。あなただけ動いて」と言えば、きっとそれもまた楽しいプレイに変わってきます。百歩譲って当日疲れていたとしても「じゃあ週末に」のバーター案が出ない限り、妻の「疲れている」には深い理由があるのです。男性の皆様、ご用心を。

7.痛い

こちらも、次回以降、追ってご紹介します。

このように、女性側がセックスを拒む理由はいくらでも出てきます。
そして女心はコロコロ動くので「先週はしたくなかったけど今夜はしたいの」という女王様的心変わりもあります。

よって、「妻が誘いに応じてくれない」「妻に拒否される」「妻は子育てに夢中」と嘆く男性の方々は、女性の奥深さとホルモン変動を研究してみるとよいかと思います。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート