1451名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

「脱!なまけ肌!」化粧品開発者が語る、肌をなまけさせないスキンケア

夏の美白化粧品で肌が老化!?正しい使い方に注意!

更新日:2016/08/10

a

美白化粧品で肌が老化!?

太陽の光が降り注ぎ、肌にも危険な紫外線が毎日襲ってきます。日中うっかり日焼けしてしまい、慌てて美白ケアする人や、夏場は毎日美白化粧品を使っている…という人も多いのではないでしょうか?

ところが、美白化粧品はその仕組みを理解して正しく使用しないと、逆に肌の老化を進行させてしまう場合があります。今回は夏場の美白化粧品の注意点についてお伝えしたいと思います。

メラニンは肌の老化を防ぐもの

以前にも、『秋になると目立つシミと乾燥!その理由と対処法って?』のコラムで書きましたが、まずはメラニンの役割からおさらいしましょう。シミ・ソバカスの原因として嫌われるメラニンですが、実はとても重要な役割をしていて、表皮細胞の中にでき、遮光カーテンのような役割をします。それによって、細胞内のDNAが紫外線によるダメージを受けることを防いでいたり、肌のハリや弾力を保っている真皮のコラーゲンやエラスチンが壊れることを防いでくれたりしています。つまり、メラニンは肌のたるみや深いシワ、豊麗線の目立ちなど肌の老化を防ぐために重要な役割をしているのです。

美白ケアをするなら徹底的な紫外線対策を!

美白化粧品は表皮細胞に働きかけて、このメラニンの生成を抑制します。つまり、美白ケアをしている肌は、普通より紫外線によって老化しやすい肌なのです。メラニンの少ない白人が黒人と比べて肌のたるみやシワができやすいことからも、メラニンが少ない肌の老化の進行のしやすさはわかりますよね。

美白ケアをしっかりしているから!と、紫外線対策をおろそかにする人がよくいますが、これは一番の問題で、美白化粧品でメラニンの生成を抑えるのであれば、より徹底的な紫外線対策が必要になります。もちろんメラニンによるシミも問題ですので、まずは日焼け止めなどで紫外線対策をしっかりやることが重要で、僕個人的には紫外線量の落ち着く秋口に徹底的な美白ケアをすることをおすすめしています。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート