1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

二松まゆみの「夫婦相談所」

セクシースイッチをONにしないとSEX負け組に! ~未婚女性 後編~

更新日:2016/12/05

セクシースイッチをONにしないとSEX負け組に! ~未婚女性編

10年後もすこやかなSEXライフを送るために、今のうちにしなければならないことは何か?についてお話ししています。

世の中には、アンチエイジングという言葉が定着しています。お肌、髪の毛、姿勢など、見た目のアンチエイジングは、皆さんしっかり勉強されています。「40代に見えな~い」「50代なんて嘘でしょ」と言われると、ホッホッホッと心のなかで高笑い……なんていう方も多いのでは?

私自身、更年期世代向けのマーケティングをしているので、さまざまな場面でそうした方々にお会いする機会が多いのです。たとえば、アイドルグループのライブに行き、周りを見渡すと、それはそれはキレイで若々しいママたちのオンパレード。企業にヒアリングに行くと、パリッとしたスーツに身を包み、大人メイクを決めた管理職クラスの女性にお会いできます。我が国の女性たちは、美しく年齢を重ねています。

しかし、見た目の若々しさだけに労力を費やしてはいけません。欠落させてはいけないもの、それがセックスのメンテナンスです。

若いころは放置しておいて、10年後から突然頑張る女性もいますが、やはり早めに知っておいて損はありません。

10年後、すこやかなSEXライフを楽しむために ~彼氏がいない未婚女性編~

4. 普段の生活を改善し、肩こりや頭痛を治しておく

20代の女性たちが抱える悩みで、よく耳にするのが肩こりと頭痛です。冷え性、生理痛もあります。原因を探るに、スマホやパソコンに接する時間が多い、おしゃれのために薄着をする、運動をする時間がない、睡眠時間が短い、食事が不規則、朝ごはん抜き、ジャンクフードをよく食べる、湯船で温まらずシャワーで済ませる……など。
熟年になると当然気をつけなければいけないことを、若さゆえ、ついやってしまう。すると、年齢に関係なく、肩こり、頭痛、冷え性……と不具合が起きます。これはセックスのメンテナンスをする以前の問題。まずは「自分の不調部分」を改善しておくことが重要です。

5. 幸せホルモン「オキシトシン」を意識する

「オキシトシン」というホルモンを知っていますか? スキンシップやハグで味わう安心感は、幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」のなせる技です。でも、彼氏がいない場合はどうするの? 慌てなくても大丈夫。女同士でティータイムやスパ巡り。背中をさすったり、肩をポンとたたいたりと他者との親密な会話やスキンシップでOKです。母親や女姉妹とハグするのもアリ。アメリカのファミリーみたいですね。

インターネット上では、かわいい猫たちを撮影した猫ちゃん動画が流行っていますが、実際に小動物を撫でたり抱っこしたりする機会も作るとよいでしょう。
 

6. ひとりエッチを試みる

性の機能を鍛えるという意味で、マスターベーションはどんどんチャレンジしてください。私の運営する「恋人・夫婦仲相談所」には、マスターベーションの仕方がわからない、恥ずかしすぎるという女性が数多くお見えになります。

そのハウツーを知るために有効なのが、専門の女性向けウェブサイトやDVD。ひとりエッチ、よいセックスのために、ハウツーを勉強しておくのは大切なことです。性に奥手な方も、奔放な方も、自分に合うサイトを見つけて活用してみては如何でしょうか?

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート