1441名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

VOCEおすすめトレンドコスメ

【意外と間違っている人多発!】日焼け止めの正しい塗り方知ってましたか?

更新日:2017/04/01

超優秀なUVケアコスメ。でも塗り方が悪いと効果は半減!正しい日焼け止めの塗り方をマスターして!

1.とにかく正しい量が大事!!

製品ごとの適量をチェック!
どんなUVケアも、適量より少ないと、きちんとした効果は期待できない。汗をかくなど、場面によっては重ね塗りや塗り直しなども大切。

2.内→外へ指3本でのばす

まずは広範囲に手早くなじませる
人差し指、中指、薬指の3本の指の腹全体を使って、頰の広いところに内側から外側に手早く塗り広げる。広げたら、手のひらで押さえてなじませて。

3.フェイスライン、小鼻のまわり

塗り残しは肌トラブルの原因に!
塗り忘れが多い、髪の生え際やアゴ下、小鼻も指先を使って塗布。こうした部位が日焼けすると、色むらやくすみ、肌荒れなどの原因にもなるので注意。

4.まぶた&目の下

皮膚の薄い目まわりも忘れずに
アイメイクするからと塗らない人が多い、目まわり。アイシャドウやアイライナーで紫外線カットするのは難しいので、きちんとUVケアを塗布しよう。

5.耳のうしろ&デコルテ

日焼けしやすいのに塗り忘れも多い!
うっかり日焼けしやすく、なかなか塗り直しもしないのがこのエリア。デコルテのシミや首のしわなど、老け見えポイントは抜かりなきUVケアで回避。


教えてくれたのは…SK-II PR菅原由理さん

撮影:城 健太/Vale.、 取材・文:楢崎裕美、構成:芦田夏子,与儀昇平

 

VOCE2017年5月号
【特集】春、変わらないでいつ変わるの?「パッと見て、キレイ!」と思わせる100の方法
詳しくはコチラ

関連記事(外部リンク)

VOCE

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート