3071名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ミス・ユニバース・ジャパン2015 ビューティーキャンプが行われました。

更新日:2015/03/20

ミス・ユニバース・ジャパン

先日都内某所で、ミス・ユニバース・ジャパン2015 ビューティーキャンプが開催され、スキンケア大学でもコラム『やっぱり消したいシミ。コスメから皮膚科での治療体験まで。』を連載中の中野由紀子さんが講師を務めました。

講演中の中野由紀子さん

世界一の美女を決めるミス・ユニバース。2006年に知花くららさんが準優勝、翌2007年に森理世さんが優勝し、日本でも話題になりました。今回中野さんは、ミス・ユニバース世界大会への出場者を決めるミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストたちへ、「20年後も美しい髪でいるために」というタイトルで、「髪のホームケア」について講演を行いました。

真剣に講義を受けるミス・ユバース・ジャパン ファイナリスト

髪のホームケアのポイント

女性の髪はカラーリングやパーマで痛みがちです。しかし、お肌のお手入れと同様に毎日自宅でケアしているという人は少ないのではないでしょうか?

髪の生え変わりの周期は2年~7年といわれています。ですから、数年後もキレイな髪を保つためには今のケアが重要ということなんです。中野さん曰く、髪のケアで特に気を付けたいのは、もちろん食事内容も重要ですが、それだけではなく「キューティクルのケア」なんだそうです。

●キューティクルとは
ご存知の方も多いと思いますが、髪の毛の構造は髪の中心部分である「髄質(メデュラ)」、髪のしなやかさや強さを生み出す「皮質(コルテックス)」、髪の一番外側を覆う「表皮(キューティクル)」の3層になっています。

一番外側のキューティクルは髪を外側の刺激から守っているだけでなく、髪の内部の水分やタンパク質が流出するのを防ぐ役割もあります。せっかく食事から髪の栄養をとっても、キューティクルが傷んでいると流れでてしまうのです。髪の内部から水分や栄養分が逃げ出してしまうと、髪はスカスカになり、パサつきや切れ毛、枝毛等トラブルの原因に。

髪は一度ダメージが進行してしまうと、お肌や臓器とは違い自己修復力がないため、元のキレイな髪に戻すのは難しいのです。また、生え変わりには2~7年ほどかかるので、キレイな髪をキープするためには毎日のケアが重要なのです。

■講師:中野由紀子さん プロフィールページ 

■スキンケアブランド:Second Season セカンドシーズン
 

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート