1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

どうしてもクレンジングできない夜にすべきこと

更新日:2014/02/21

「プロは化粧水や美容液にこだわる前に、まずは“落とす”ことに重きを置く」なんていわれるとおり、クレンジングや洗顔はスキンケアの土台。ここがおろそかだと、どんなにすばらしい化粧水や美容液を使ってもまったく意味がありません!

だから化粧を落とさずに寝るなんてことは論外…とはいえ、働かなくてはいけない夜、疲れすぎて動けない夜、彼にスッピンを見られたくない夜、大人にはいろいろな事情があるものです。

・働かなくてはいけない夜
「夕方から翌朝までの勤務」であれば、単純にメイクをする時間を遅らせればOK。日中と同じで長時間にならなければ大丈夫です。「朝からメイクをしていて、夜中まで仕事」という場合は、夕方頃にできればファンデーションだけでもオフしたいところ。乳液をたっぷりと含ませたコットンで、優しくお肌をなでると簡易的にオフすることができます。自宅に帰ってから、本格的なクレンジングを。

・疲れすぎて動けない夜
帰宅したものの眠くて立ち上がれない!このまま寝てしまいそう、そんなときでも最後の力を振り絞って立ち上がってください。それが難しい日はシートタイプでも大丈夫です。シートタイプはお肌への刺激や負担が大きいので、毎日使わないようにしましょう。帰宅前に、会社などで上記の乳液を使った簡易クレンジングをしてもOKです。

・彼にスッピンを見られたくない夜
アイメイクだけ残して、ファンデーション部分をオフするか、あらかじめファンデーションを塗らないようにしておきます。ただし、アイメイクもお肌への負担が大きいので、早くスッピンを見せられる関係になるといいですね。

ここでご紹介した方法は緊急用です。きちんと落とした後は、しっかりと保湿をしてください。普段のクレンジングや洗顔は、丁寧に、ゆっくりと、入念に行いましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート