スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ホルモンを味方につけて幸せになろう

更新日:2014/03/12

女性のみなさんには身近な“女性ホルモン”。

女性ホルモンは一生のうちにスプーン1杯分しか分泌されません。そのホルモン、ちゃんと分泌させたいですよね?

その中でも特に味方につけたいのが”女性ホルモン”と”幸せホルモン”です。女性ホルモンと幸せホルモンについて、そしてその関係性とバランスを整える方法をご紹介します。

■女性ホルモンとは?

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがあります。エストロゲンは私たちの胸を大きくしたり、お肌をキレイにしたりとより魅力的にしてくれるホルモンです。妊娠の可能性をあげるために、排卵に向けてどんどん分泌量が増えます。

一方、プロゲステロンは栄養や水分を身体に蓄えたり、食欲を増進させたりと、女性にはあまり嬉しく感じないホルモンですが、子宮内膜をフカフカにして妊娠に備えるための身体を作ってくれるホルモンです。

これだけを見ると、エストロゲンだけ増えて欲しいと思いがちですが、エストロゲンだけが大量に分泌されてしまうと婦人科系の病気になりやすくなるなどの弊害も出てきてしまいます。

プロゲステロンはそれを抑制する働きをもっているので、この2種類の分泌バランスが良いことが理想的な状態であると言えます。

■幸せホルモンとは?

通称”幸せホルモン”と呼ばれるのは”セロトニン”という神経伝達物質です。セロトニンはストレスを緩和してくれる作用があり、激減するとうつ状態になるとも知られています。

このセロトニンは、エストロゲンと深く関わりがあります。エストロゲンの分泌によって分泌が促進され、セロトニンの分泌が安定するとエストロゲンの分泌も安定します。

■ホルモンを安定させる簡単な方法

セロトニンは午前中に太陽の光を浴びると分泌が促進されます。それも、毎日決まった時間に起きることで、セロトニンや女性ホルモンだけでなく、成長ホルモンのバランスが整ったり、自律神経のバランスがよくなるなど、良いことづくめです。

ぜひ、ホルモンのバランスを整えて、更に美しく幸せになってください。

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー