1484名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

美肌効果も!顔の脱毛方法と注意点

更新日:2017/01/30

顔のムダ毛は女子力ダウンの元凶。ここでは、顔の脱毛処理の方法と注意点をご紹介していきます。

ヒゲ女子急増中!どうする顔の脱毛・除毛?

鏡を見ているとき、ふと鼻の下に産毛とは言えない濃い毛を発見したら…かなり慌ててしまいますよね?しかし今、ヒゲが生えている女性が増えているのだとか。もしかして男性ホルモンのせい?ヒゲが生える原因は一体なんなのでしょうか。

自分では目立たないと思っても他人には目につく顔の産毛

ストレスによってホルモンのバランスが崩れて、男性ホルモンが優位になると、女性でもヒゲが生えてしまうことがあるのだそうです。

自分では単なる産毛と思っていても、他人には「もしかしてそれってヒゲ?」と思われていることもあるかもしれません。口元のヒゲが目について会話が弾まないという経験のある男子は少なくないそうですよ。

産毛があると、メイクのノリが悪くなったり、肌の透明感が失われたりすることもあります。毎日のスキンケアと同じように、産毛のケアも忘れずに行いましょう。

顔の産毛の役割って?

「でも、産毛って素肌を守る働きもあるのでは?」と思う人もいるかもしれません。しかし、毎日のスキンケアをしっかりしていれば、産毛はそれほど必要ではありません。

また、顔のムダ毛を処理するだけで、肌がワントーン明るくなることもあります。美肌のためにも産毛処理は重要なのです。

顔の産毛を処理するだけで肌がキレイになる

では、ここで、顔の産毛を処理することで、肌にどのようなよい影響があるのかをまとめてみましょう。

・肌が明るくなる

何となくぼんやりしていた肌の色合いが産毛を剃ることですっきり。明るいトーンの肌になります。

・化粧ノリもよくなる

ファンデーションが均一に伸びるようになるので、化粧ノリもアップします。

顔の脱毛にベストな方法とは?

では、顔のムダ毛を処理するにはどのような方法がよいのでしょうか。顔のムダ毛処理のポイントをお教えします。

自己処理はカミソリではなく電気シェーバーで

カミソリは上手に使わないと角質層へのダメージに繋がるので、電気シェーバーを使う方が無難です。肌への無理な刺激はトラブルに繋がりやすくなるので注意が必要です。

また、日焼け後の顔剃りは肌ダメージを大きくする原因になるので止めましょう。

ワックス脱毛は刺激が強過ぎる

ワックス脱毛という方法もありますが、塗って剥がすという行為は顔の肌には大きな負担になります。肌が弱い人はやめた方がよいでしょう。いずれにしても、頻繁な自己ケアは肌荒れ原因になるので注意が必要です。

より美肌効果を求めるならサロンかクリニックで脱毛を

ムダ毛をなくすだけでなく、美肌効果も期待できるのがサロンやクリニックでのケアです。

施術を受けることで毛が薄くなっていくのはもちろん、サロンやクリニックによっては質の高い保湿ケアを行ってくれるところもあるので、肌自体もツルツルに。

逆にカミソリやワックスなどの自己処理は、きちんとケアを行わないと、乾燥や肌荒れを招いてしまう可能性が高いので、肌の弱い人は避けた方が無難かもしれません。

サロンで行う顔脱毛はどのようなことをするのか

サロンや美容クリニックでは、毛根のメラニンに反応する波長の光を照射し、そのエネルギーで脱毛を促す光脱毛を行います。光脱毛には、毛を薄く、生えにくくするほかに、毛穴の引き締めや、くすみ・赤ら顔の改善効果もあるといわれています。顔専門の脱毛サロンなどでは、クレンジングや脱毛後のパックなどがセットになっているところもあります。

顔の脱毛も油断なく行って美肌をゲットしよう

顔のうぶ毛を処理することで、化粧のノリがよくなったり、洗練された印象になる可能性があります。脱毛方法の中には肌への刺激の強すぎるものもあるので、脱毛方法は部位に適した方法を選びつつ、美肌をめざして行いましょう。また、自己処理がわずらわしいという方などは、プロの施術をうけられるサロンでの顔脱毛もおすすめですよ。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート