矯正歯科 とは

歯科矯正とは、歯の噛み合わせをよくすることで、歯並びを整えるための治療となります。簡単な矯正器具を用いた歯の移動から、精密な装置を使用して高額費用のかかるものまで、治療費用も期間も様々です。

矯正歯科 が対象とする主な疾患

歯並びが悪かったり、噛み合わせが悪かったりすることを「不正咬合(ふせいこうごう)」と呼び、そのまま放置しておくことで虫歯や歯槽膿漏の原因となるのをはじめ、食べ物がきちんと噛めずに顎へ負担がかかったり、歯を折りやすくなったりするなど、様々な口腔内トラブルを引き起こします。具体的な症状として、出っ歯(上顎前突)、受け口(反対咬合)、八重歯(叢生)、開咬などが挙げられます。
歯並びは、食事など日常生活への影響だけでなく、見た目が招く劣等感によって精神的にも影響を及ぼすため、気になったら早めに歯科医師へ相談をしましょう。
幼児期以降でしたら中高年の方まで矯正治療は可能ですが、最も治療に最適な時期は、顎や歯の移動が円滑な成長期(小~中学生)となります。中高年の方の場合は、虫歯治療をされていると器具の制約があったり、歯や顎の移動に時間がかかったりするなど、長期間に渡ることもあります。

矯正歯科 系医師一覧

診療科目から医師を探す