麻酔科・ペインクリニック(外科、内科) とは

麻酔科は、手術中の患者の痛みや意識をとり、それに付随して呼吸・循環を中心に全身の状態を維持し患者の全身管理を担当します。また手術後の全身状態を安定させる治療にもあたります。

麻酔科・ペインクリニック(外科、内科) が対象とする主な疾患

麻酔科は手術・外傷・感染・痛みに加わる様々なストレスから患者を守ることを専門とした診療科です。具体的には、患者が安全に手術を受けられるように手術中の麻酔を行い呼吸・循環などを維持し全身の状態を管理します。他にも一般集中治療室(General Intensive Care Unit)で重症患者の治療にあたります。また手術症例としては心臓血管外科、消化器外科、呼吸器外科・内科、整形外科、脳神経外科、産科・婦人科、泌尿器科、小児外科、形成外科、耳鼻咽喉科、眼科、口腔外科、皮膚科と多岐にわたっており、様々なニーズに対応した麻酔管理を行っています。
麻酔科に属して麻酔科外来(ペインクリニック)を設けている病院も多く、ペインクリニックでは神経ブロック療法や薬物療法などの様々な方法を用いて、有害な痛みを緩和するための治療を行っています。

麻酔科・ペインクリニック(外科、内科) 系医師一覧

診療科目から医師を探す