泌尿器科 とは

泌尿器科は、腎実質と腎盂・尿管・膀胱・尿道から成る尿路、および前立腺、精嚢、陰茎、精巣といった生殖器を取り扱っています。主な疾患としては、「膀胱炎」、「血尿」、「頻尿」、「失禁」から、「膀胱がん」、「前立腺がん」「精巣がん」などさまざまです。

泌尿器科 が対象とする主な疾患

泌尿器科は、性差の少ない腎実質・腎盂・尿管・膀胱と性差の多い下部尿路(尿道)を扱っております。男性においては、前立腺、精嚢、陰茎、精巣といった生殖器に起因する疾患までや、女性においては、骨盤底に起因する疾患をも取り扱っています。主な疾患としては、「膀胱炎」、「血尿」、「頻尿」、「失禁」から、「膀胱がん」、「前立腺がん」「精巣がん」などさまざまです。近年では、女性の骨盤底疾患を“女性泌尿器科”の1分野として扱っている医療機関も徐々に増えてきました。泌尿器が扱う排泄に係る諸器官は、身体にとって大切な部位となるため、少しでも変化を感じたら、迷わずに相談することをおすすめします。また、性病に関する相談も受けていますが、近隣に性病科がなく、性病の疑いが認められる場合は、泌尿器科や婦人科の受診をおすすめします。

泌尿器科 系医師一覧

診療科目から医師を探す