産科 とは

産科は妊婦を診療する科で、主に妊娠、出産、産後を扱います。外科系の診療分野なので帝王切開術、流産の手術、産後膣などの傷の手術など担当。ほかにも、排卵の有無や妊娠中の相談事、妊婦健診も担当分野です。

産科 が対象とする主な疾患

産科は、妊婦を診療する科。主に妊娠、出産、産後を扱います。外科系の診療分野なので、手術を扱うこともあり、帝王切開術、流産の手術、産後膣などの傷の手術などを担当。ほかにも、排卵の有無やホルモンの状態、配管の通過状態などを検査する不妊検査、妊娠中の悩みや心配事など各種相談、妊婦健診なども担当領域です。産科は婦人科と併設し、産婦人科と称されていることもあります。婦人科は「子宮筋腫」や「子宮頸がん」などの女性生殖器の腫瘍性疾患を診療。なので、婦人科にかかる患者には妊婦はいないところが特徴ですが、中絶手術は婦人科が担当。人工妊娠中絶を行うことができる医師は限られているので、中絶手術を検討している場合は『母体保護法指定医』と記している病院で受診をしてください。

産科 系医師一覧

診療科目から医師を探す