外科 とは

外科では、主に手術が必要な疾患を対象としており、その対象範囲も幅広くなっています。特定の臓器、疾患の判断がつかない場合や緊急を要する場合には、まず最初に外科で適切な診断・緊急処置を受けるようにしましょう。

外科 が対象とする主な疾患

手術を伴うような外傷や、特定臓器を診断することが難しい、あるいは緊急を要する場合、一番最初に適切な処置を行ってくれるのが外科にあたります。外科的治療の対象となる部位は非常に幅広いため、対象箇所があらかじめ分かる場合には、それぞれ専門医が在籍する専門外科での受診となります。専門外科には、腹部、胃腸・食道などの消化器を対象とする一般外科、乳房・乳腺を対象とする乳腺外科、体表面の損傷・再生を扱う形成外科、骨・関節・筋肉が対象の整形外科、内分泌外科、胸部外科など多岐に渡り、内視鏡手術、移植手術など高度医療機器を用いるなど、患者に合わせた適切な処置が施されています。

外科 系医師一覧

診療科目から医師を探す