大沢晃弘 先生

おおさわ胃腸肛門クリニック 院長

大沢晃弘

診療可能な科目

所属・経営している病院・企業など

おおさわ胃腸肛門クリニック
住所: 〒141-0031 東京都 東京都品川区西五反田3-10-12 TFX五反田ビル 3F
電話番号: 03-5487-1030
URL: http://osawacl.jp/

監修・執筆記事

得意な施術

痔の日帰り手術、痔核硬化療法
消化管内視鏡検査、日帰りポリープ切除

資格

医学博士
日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本禁煙学会 認定指導医

大沢晃弘 先生 から一言

肛門科は、その診察の恥ずかしさから、受診までの敷居が高い面を有します。その結果、なかなか受診に踏み出せず、悩みを抱え続けている方も多いと思います。特にそのような方に、このサイトを通じて、ご自分の症状と比較し、現在の状態や病気がわかれば、少しでも安心していただけるかと思います。私としては、その一助となれれば幸いです。しかし、あくまで自己診断ですので、一度専門医の診察を受けることもお考えください。

所属学会・団体

日本外科学会
日本消化器外科学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会
日本大腸肛門病学会
日本内視鏡外科学会
日本肝胆膵外科学会
日本禁煙学会
など

経歴

医師免許取得後、大学病院に11年間勤務。その間、主に消化器の検査、診断、手術を含めた治療を学ぶ。その後、より専門性を高めるために大学病院を退職。大腸肛門病専門施設にて、4年間勤務。年間約6000件の内視鏡検査と1000件以上の肛門手術を行う同施設にて修練を積む。その経験を活かし、2015年6月、品川区不動前におおさわ胃腸肛門クリニックを開業。現在に至る。上下部消化管内視鏡検査はもとより、日帰りでの内視鏡ポリープ切除、肛門手術を積極的に行い、地域の医療に貢献している。