登坂正子 先生

医療法人淳信会 理事長

登坂正子

診療可能な科目

所属・経営している病院・企業など

ホリスティキュア メディカルクリニック
住所: 〒165-0032 東京都 中野区鷺宮3丁目9-27
電話番号: 03-5356-8170
URL: http://www.holisticure-clinic.jp/

監修・執筆記事

得意な施術

循環器内科全般、栄養学(分子栄養学、ホリスティック栄養学含む)と心理学及び西洋医学を融合した診療スタイル

資格

医学博士
循環器学会認定循環器専門医
日本抗加齢医学会専門医
産業医
米国コロラド州認定栄養学校NTI栄養コンサルタント他

登坂正子 先生 から一言

自分にとって最適の美と健康を目指すための入り口として、「体内微量栄養素のバランス」「腸内フローラを整える美腸活動」「体内に有害重金属を蓄積させない」ための正しい知識を持つことが重要です。そのためには、自分の体内の栄養素バランスがどうなっているかを知って自分に適した「栄養ケア」&「5つの言の葉(知・食・癒・楽・美健)」でReBeautyアンチエイジングしましょう!

所属学会・団体

日本循環器学会
日本内科学会
日本抗加齢医学会
日本統合医療学会
日本高血圧学会
日本医師会
徳山医師会(理事・周南地区女性医師部会会長など歴任)
徳山大学(非常勤講師)
周南西ロータリー

経歴

東京女子医科大学卒業後、附属心臓血圧研究所で研修・研究・学位取得
2005年医療法人淳信会理事長に就任
生活習慣病という言葉ができる前から、食生活の重要性、栄養のバランスの重要性を唱える。
また「からだ」と「心」の関係の重要性を考える、病気予防・進展予防を観点においた診療を始める。
その実践内容の一部を1997年著書「超食事革命」として出版。虚血性心疾患患者の生活習慣指導の指針共著(1999年7月)、うつ病・強迫性障害治療における「私の処方№2」共著(2001年3月)があり、2015年には日本臨床からの依頼で「ストレスに関する性差・男女の意識の違いについて~介護保険導入前後の比較~」の執筆。第20回冠不全研究会にて、「生活習慣改善指導-その歴史と展望-」の講演、『熱血テレビ(KRY)』の健康コーナーを長年担当してきたことに加え、1995年~2002年Medical Academy News「医療春秋」や、山口新聞「西流東流」に掲載、また教えてgoo ウォッチなどのインターネット上でのコラム掲載など、その他健康に関する多くの講演を行う。
2014年:「医師が自分自身や家族が病気になった場合受診したいベストの医師」として「Best Doctors in Japan」に選出される。
働く女性のライフワークバランスを含めた心身の健康管理にも力を入れており、製薬本社での女性新入社員の研修や、地域の働く女性のネットワーク作り(美学倶楽部他)や、健康を意識した食品の開発支援にも力をいれてきた。

メディア掲載

ブログ・SNS・Webサイト