菅沼信也 先生

腎内科クリニック世田谷 院長

菅沼信也

診療可能な科目

所属・経営している病院・企業など

腎内科クリニック世田谷
住所: 〒157-0062 東京都 世田谷区南烏山4-21-14
電話番号: 03-5969-4976
URL: http://www.jinnaika.com/

得意な施術

保存期腎不全加療、各種維持透析療法(無酢酸透析(AFD)、オンラインHDF(血液透析濾過)、間歇補充型HDF(I-HDF)、長時間透析、腹膜透析(PD)、PD+HD併用療法、在宅血液透析(HHD))

資格

日本内科学会認定内科医
日本腎臓学会認定腎臓専門医
日本透析医学会認定透析専門医
身体障害者福祉法第15条指定医(腎臓機能障害)
医学博士 (東京女子医科大学)
世田谷区医師会 内科医会 常任幹事
東京女子医科大学病院 腎臓病総合医療センター血液浄化療法科 非常勤講師

菅沼信也 先生 から一言

患者様の「元気で長生き」を目指し、2008年京王線千歳烏山に開業いたしました。腎内科クリニック世田谷は地域の腎臓病専門医療施設として、食事療法、薬物療法を中心にあらゆる治療を実施することで腎機能低下防止を第一の目的としています。はからずも透析が必要となった方もできるだけ元気で長生きしていただけるよう、質の高い安全で快適な透析療法をご提供すべく、スタッフ一同日々の努力を重ねております。

所属学会・団体

日本内科学会
日本腎臓学会
日本透析医学会
世田谷区医師会
長時間透析研究会

経歴

国立旭川医科大学卒業と同時に東京女子医科大学腎臓病総合医療センター腎臓内科に入局し腎臓病及び透析医療に一貫して携わる。東京女子医科大学附属病院での研修後、新宿石川病院内科、東京女子医科大学腎臓病総合医療センター、東日本循環器病院(現海老名総合病院)腎膠原病センター勤務を経てH20年10月世田谷区烏山地域初となる保存期慢性腎不全に対する加療に加え維持透析も可能な施設「腎内科クリニック世田谷」を開設。臨床腎臓病学を専門とし、特に慢性腎不全(Chronic Renal Failure : CRF)の治療を得意分野とする。

平成02(1990)年 長野県飯田高校卒業
平成09(1997)年 国立旭川医科大学医学部医学科卒業
平成09(1997)年 東京女子医科大学腎臓内科(第四内科)入局
平成20(2008)年 新宿石川病院 内科 東日本循環器病院(現海老名総合病院)腎・膠原病内科を経て、腎内科クリニック世田谷開院
平成27(2015)年 第11回長時間透析研究会大会長

書籍

メディア掲載

ブログ・SNS・Webサイト