荒木正 先生

亀戸内科クリニック 院長

荒木正

診療可能な科目

所属・経営している病院・企業など

亀戸内科クリニック
住所: 〒136-0071 東京都 江東区亀戸2-26-8 風月堂ビル1階
電話番号: 03-5626-5600
URL: http://kameido-naika.com/index.html

監修・執筆記事

資格

医学博士
日本内科学会認定総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本医師会認定産業医(デイリースポーツ嘱託産業医)
AHA ACLSプロバイダー
AHA BLSプロバイダー

荒木正 先生 から一言

狭心症や不整脈などの心臓病や脳卒中は血管の動脈硬化による病気であり、増加の一途を辿っております。これには高血圧、糖尿病、高脂血症、喫煙、睡眠時無呼吸症候群の生活習慣病が背景に潜んでいることがわかっております。近年、病気にかかる方も20代の若年から85歳を超える超高齢者までと裾野は広がる一方で、まさに国民病と言う名に相応しい状況です。
私は、医師になってからの多くの時間をこれらの病気と向き合ってきました。
特に心臓カテーテル治療やペースメーカー治療を数多く手掛け、昼夜問わずに手術室や救急救命センター、集中治療室で治療を行ってきました。医療の進歩とともに、その多くの患者様が救命される一方で、もっと早期に発見・治療が出来ていればと思うことも多々ありました。心臓病や糖尿病の早期発見・治療のお役立てが出来ればと思い、心臓病や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の早期発見・治療を専門とした亀戸内科クリニックを開業しました。
また、亀戸内科クリニックでは高血圧、心不全、狭心症、心筋梗塞、不整脈、浮腫などの循環器疾患のみならず、糖尿病、高脂血症、睡眠時無呼吸症、禁煙治療、内科、健康診断、予防接種まで幅広く診療を行っております。心臓病、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満などの生活習慣病でお悩みの方は、まずはお気軽に当院へご相談ください。

所属学会・団体

日本内科学会
日本循環器学会
日本心臓病学会
日本心血管インターベンション学会

経歴

2003年 東邦大学医学部医学科卒業
東邦大学医学部付属大橋病院第三内科
(現 循環器内科、消化器内科、腎臓内科)入局
2004年 東邦大学大橋病院研修
(神経内科、糖尿病内科、皮膚科、救急救命センター、麻酔科、放射線科)
2005年 総合病院厚生中央病院消化器内科
国立病院機構東京病院呼吸器内科
2006年 東邦大学医療センター大橋病院循環器内科
2007年 東京高輪病院循環器センター
2010年 東邦大学医療センター大橋病院循環器内科助教
2016年 亀戸内科クリニック開設