榊原直樹

カイロプラクター・岐阜大学大学院医学系研究科非常勤講師

榊原直樹

資格

CSCS(ストレングストレーニング専門家) DACBSP(米国スポーツカイロプラクティック学会公認スポーツドクター) DC(米国カリフォルニア州ドクターオブカイロプラクティック)

得意な施術

トレーニング指導(ウエイトトレーニング、バランストレーニング、ファンクショナルトレーニング)カイロプラクティック リハビリテーション 徒手療法 栄養指導 ダイエット指導 

榊原直樹 さんから一言

大学卒業後渡米。カイロプラクティックの大学に入学し免許取得後、ロサンゼルスにて診療に従事。2006年にトリノオリンピックに帯同。また、学会や大学における講演活動、岐阜大学大学院医学系研究科の非常勤講師として、スポーツ医学の論文執筆も行っている。

経歴

大学卒業後渡米。カイロプラクティックの大学に入学しカリフォルニア州ライセンス取得後、ロサンゼルスにて診療に従事。15年の米国滞在後2007年に帰国。現在は名古屋にて診療。2006年にトリノオリンピックにてカイロプラクターとして帯同。2011年、12年には日本パワーリフティング協会(JPA)の公認カイロプラクターとして世界パワーリフティング大会に帯同。診療やスポーツイベント帯同以外に学会や大学における講演活動、岐阜大学大学院医学系研究科の非常勤講師として、スポーツ医学の論文執筆も行っている。ウエイトトレーニング歴30年。ボディビルダーとして数々の大会で入賞歴あり。

書籍

ブログ・SNS・Webサイト