森裕司

株式会社HOPE 代表取締役 / 医療・福祉系フリーライター

森裕司

資格

社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員

監修・執筆記事

森裕司 さんから一言

私たちの生活は社会保障制度によって、支えられています。
しかし、その実際については、あまり知られていません。
社会保障制度はとても複雑でわかりづらいところがあり、理解しづらいところが理由ではないでしょうか?
日常生活上起こる、問題に対して、社会保障制度をうまく利用しながら解決できるよう、わかりやすい情報発信を行っています。
またメンタル面の支援も行っています。人が生活する上で直面する問題について、幅広く相談を伺い、解決のお手伝いができればと思っています。
2017年からは、会社を立ち上げ、活動の場を様々な場へ拡大し、問題を抱えている方の問題解決をフィールドに縛られず、相談支援をしてまいります。

<facebook>株式会社HOPE
https://www.facebook.com/welfarehopeInc/

経歴

1982年生まれ。
福祉系学校を卒業し、約11年医療ソーシャルワーカーとして医療機関に勤務。その後、一生を通じた支援をしたいと思い、介護支援専門員(ケアマネジャー)へ転身。
その後、居宅介護支援事業所の管理者として、在宅介護の相談支援を経験後、2017年1月 株式会社HOPE 設立。2017年3月 ほーぷ相談支援センター川越を開設。代表取締役をしながら、介護支援専門員(ケアマネジャー)として、埼玉県川越市で高齢者、精神障がい者の相談支援活動をしている。