情報の信頼性担保に向けたリッチメディアの取り組み

リッチメディアでは、医療・ヘルスケア領域において信頼できる情報をお届けすることを何よりも大事にしております。
ヘルスケア大学では、信頼できる情報発信のため以下のような取り組みを行っています。

1. ドクター・専門家による記事監修

ヘルスケア大学では、記事一つひとつをドクターをはじめとした専門家に監修いただき掲載しております。
専門家によって医学的根拠(エビデンス)を収集してから記事を作成、そこに監修者の専門知識をもとにした指摘を反映しながら制作しています。
各記事に掲載されている監修者は、最終監修者となります。

<記事ページ>

監修ドクター
参画ドクター数: 3468名

2. 情報の信頼性の認証取得

医療・健康関連ウェブサイトの質と信頼性改善に取り組むNPOであるHONよりHONcodeを取得しました。HONcodeは欧米を中心に7,000サイトが取得しており、日本ではヘルスケア大学が3例目となります。
他認証事例として、WHO(世界保健機構)やアメリカ国立医学図書館(世界最大の医学図書館)も認証を受けています。

This website is certified by Health On the Net Foundation. Click to verify. このサイトは、信頼できる医療・ 健康情報のための倫理標準である HONcodeの条件を満たしています:
こちらから確認してください。

HON Code of Conduct(HON倫理基準)とは、健康サイトが満たすべき「コンテンツの8つのガイドライン」を指します。

コンテンツ8つのガイドライン

  1. Authority(健康アドバイスは、専門教育を受けた者が提供すること)
  2. Complementarity(医師と患者との関係をサポートする範囲までの情報であること)
  3. Confidentiality(個人のプライバシー保護を遵守すること)
  4. Attribution(必要なリンクの提示、最終更新日の表示をすること)
  5. Justifiability(偏りのない公正な情報を提供すること)
  6. Transparency of authorship(コンテンツ制作者の連絡先やユーザーサポート先を表示すること)
  7. Transparency of sponsorship(スポンサー企業がある場合は明確に表示すること)
  8. Honesty in advertising & editorial policy(広告とオリジナル情報の区別、広告ポリシーを提示すること)

また、これらは世界17カ国語に翻訳されて提供されています。
・HON Code/日本語(上記を詳しく記載)
http://www.hon.ch/HONcode/Japanese/