毎年つらくなる「冷え」に要注意!女性ならではの悩みをのりきるポカポカ生活はじめよう

更新日:2017/02/01 公開日:2017/02/01

ヘルスケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:花王株式会社

40にして惑う、気分とカラダ

更年期に悩む女性

「以前より疲れやすくなった」「肩こり・腰痛をくり返している」――。 季節をくり返すごとに、さまざまな不調に悩まされる人は多いのではないでしょうか。これらの不調の原因の一つに、体の「冷え」があります。

これといった冷え対策をせずにいると、血液循環が悪くなり、からだの悩みが増えるので注意してください。気分やカラダが変化しやすい大人の女性は、不調の芽を早めに摘んでおきましょう。

血行不良が不調の呼び水に…

冷えを感じる女性

大人の女性の「冷え」の背景には、血行不良があります。大人の冷えの特徴として、「上半身はほてっているのに下半身は冷たい」といったアンバランスさを感じる方もいるようです。困った冷えを緩和するには、まずは生活習慣の見直しから。毎日少しでも運動する、冷飲冷食を控える、体を温める食材(赤身の肉や青魚、ショウガなど)を積極的に食べるなど、小さなことをコツコツ積み重ねていきましょう。

いいこといっぱい!毎日の入浴で冷え対策

入浴する女性

毎日実行できて効果を実感しやすい冷え対策といえば、ズバリ「おふろでの入浴」です。温浴効果で体が温まり、心も体もほぐれてリラックス。就寝の2時間前に入浴すれば、寝つきやすくなり睡眠の質もアップします。

おふろ上がりに湯冷めが気になる方は、温浴効果を高める入浴剤の使用がおすすめです。

芯までポカポカ長続き!和漢アロマ香る入浴剤

和漢ごこち

花王 バブ 和漢ごこち』は、薬用の入浴剤。独自技術による細やかな炭酸と有効成分「芒硝※」が温浴効果を高め、血のめぐりを良くし、体の芯までポカポカ!つらい冷え・腰痛に効きます。有効成分の芒硝※が全身を包みこむから、入浴後も湯冷めしにくく、温かさが持続するのもうれしい特徴です。

また、毎日忙しくがんばる女性たちをやさしく包み込む、和漢アロマも魅力。高ぶった気分を解きほぐす月桂樹の香りと、落ち込んだ気分をふわっと楽にする月見草の香りから、気分に合わせて選べます。

「手足が冷えやすい」「腰が重くてつらい」などの体の不調を感じ始めた方、ちょっとしたことでイライラしたり落ち込んだり、日によって気分がゆらぎやすいあなたにオススメです。

心も体も惑いやすい大人の毎日を、ポカポカとおだやかに。『和漢ごこち』でホッと一息つきませんか?

※硫酸ナトリウム