もっと夜を楽しむために!みなぎり猛る男の取捨選択とは

更新日:2017/03/01

ヘルスケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

もっと強く、もっと長く!男の自信を維持したい

みなぎりが低下した男性

妻や彼女とのスキンシップは、明日への活力源。体だけではなく、心も満たされる時間ですよね。ただし、忙しいビジネスマンは「男のみなぎり」が低下してしまうことも…。「年齢だから?」と思いがちですが、生活習慣や心理的なものも影響します。「ここ一番!」のときこそ元気を保ち、充実した夜をすごすには、どうしたらよいのでしょう?

やめる、取り入れる。取捨選択で立ち上がる準備を

みなぎる男

男の「みなぎり」や持続力維持のためには、「やめたい習慣」と「取り入れたい習慣」を意識することが大切です。

やめたい習慣

タバコ、塩分、脂肪をとりすぎると、血流が悪くなり、立ち上がりにくくなります。「ついつい…」といつもの習慣にならないように、食生活、日常習慣を見直すことも必要です。アルコールは、適量ならココロの緊張を解くのに役立ちますが、とりすぎはNG。スキンシップ欲が抑えられてしまうことがあります。

取り入れたい習慣

定期的な「運動」をおすすめします(水分補給を忘れずに!)。運動は体を動かすことで血流を良くし、「立ち上がり力」や「みなぎり力」をつけてくれます。また、持続力の低下の一因となる「肥満」の予防にもなるでしょう。

とは言っても、これらを実行するには、強い意志と時間も必要。世の男性たちは、どんな対策をしているのか、気になりますよね。

費用が高い…気になるのに放置している人が7割!

調査※によると、「男のみなぎり力が低下している」と感じているものの、何の対策もせず放置している人は約7割。インターネットやテレビ、雑誌で積極的に情報収集していますが、費用が高い(47%)、恥ずかしい(33%)などの理由により、いまひとつ踏み切れないようです。

まずは、誰にも相談せず一人で手軽に始められる、市販のドリンクを試してみるのも手!生命力の高い植物成分に注目です。

※2016年11月 ポッカサッポロフード&ビバレッジ社 インターネットリサーチ

過酷な環境でも、みなぎり、いきり立つマカのチカラ

マカ

ここ一番!のみなぎり力をサポートしてくれる成分といえば、マカがおなじみ。南米ペルー原産のマカは、標高3,500mのアンデス高地で栽培されている、カブに似た植物です。寒暖の差が激しく空気の薄い過酷な土地でも、いきいきと育つ生命力が特徴。

栄養的にも優れていることから、古代インカ帝国の時代から珍重されてきました。必須アミノ酸、ミネラル、各種ビタミンを含み、元気やみなぎりの源として、現地では広く親しまれています。そんなマカは、忙しいビジネスマンの活力源にぴったりな植物なのです!

上向き続ける男の味方!『マカの元気』

マカの元気

活力素材「マカ」を手軽にとれる『マカの元気』は、ドリンクとタブレットの2タイプから選べます。マカ以外にも、みなぎりサポート成分を凝縮! アマゾンの熱帯雨林に植生し、アマゾンの先住民に愛されてきたハーブ「ムイラプアマ」や、アステカ文明の活力素材「カカオ」、女王バチのための特別な食べ物「ローヤルゼリー」などが、元気と活力を引き出してくれます。

夜の生活だけでなく、ハードに動く日中にもオススメ! ここぞというときの『マカの元気』で、熱く硬い男の意志を貫きましょう!